屋根材 ガルバリウム鋼板 メリット デメリット

2020年5月28日 カテゴリー:ブログ

日本の屋根と言えば、瓦! ・ ですが、最近はガルバリウム鋼板が使われるケースも増えていますね。 ・ ・ ガルバリウム鋼板の屋根は、 ・ 和風建築にも洋風建築にも合い、 軽量のため耐震性にも優れています。 耐久性も高く、30年程度持つと言われています。 ・ デメリットとしては、 防音性が低く、雨音などを大きく感じます。 浸水にも弱いので雨水が流れるよう勾配(傾き)を

子ども部屋 スペース活用 ロフト 後付け

2020年5月13日 カテゴリー:ブログ

子ども部屋は子どもの成長に合わせて変化させたい! 子どもが自立した後は用途を変えて使えるようにしたい! そう考える方もいらっしゃいますよね(^^) 新築当初から壁で仕切るのではなく、 一つの大きなスペースを取っておいて、 後からパーテーションや棚で仕切る。 そうすることで、将来家族形態が変わっても 用途に合わせて変化させることができます。 「うちは狭いから子ども部屋

掃除用流し SK流し 子育て家庭 用途

2020年5月3日 カテゴリー:ブログ

掃除用流しって知っていますか? 公共のトイレなどに付いていて、 掃除のときにバケツに水を入れたり雑巾を洗ったりする 底の深い流し台のことです。 通称「SK流し」と言われますが、 名称の由来は不明だそうです... 一般家庭にはあまり設置されることのない流し台ですが、 あると結構便利なアイテムなんです。 特に子育て家庭にはおすすめ☆ 用途としては、

明るい家 窓 自然光 部屋に取り込む方法

2020年5月2日 カテゴリー:ブログ

部屋が明るいと気分もウキウキしませんか? せっかくなら人工的な明かりよりも 目に優しくお金もかからない自然光をたくさん取り込みたいですよね。 自然光を取り込めるものと言えば窓。 窓から入ってくる自然光を効果的に利用するには色々な方法があり、 私の家にはこんな工夫がしてあります。 まずは玄関ホール。 階段とホールの境目には 壁ではなく格子を設けました。

漆喰壁 汚れ 簡単に落とす方法 メラニンスポンジ

2020年5月1日 カテゴリー:ブログ

漆喰壁は汚れが付きやすい? 確かに… リュックや手提げかばんなどが漆喰壁にこすれただけで汚れが付きます。 漆喰は手入れが大変そうというイメージがありますが、 ついた汚れを落とす方法はないのでしょうか? 調べてみると、 ●過酸化ナトリウムで落とす方法 ●漆喰専用のクリーナーで落とす方法 ●紙やすりで削って落とす方法 ●最終手段として漆喰を塗り直す方

洗濯機 水漏れ 防水パンの必要性

2020年4月30日 カテゴリー:ブログ

以前、友人の新築のお宅にお邪魔した時のことです。 洗面所を見せてもらったら洗濯機の下の受け皿が無い⁉ 最近は受け皿を設置しないことも多いみたいです。 では受け皿って必要ないのでしょうか? 洗濯機の受け皿のことを正しくは「洗濯機防水パン」と言います。 防水パンは、 ●洗濯機底の結露による床の痛みを防ぐ ●排水ホースからの水漏れを防ぐ ●

対面キッチン 壁 設ける派? 設けない派?

2020年4月29日 カテゴリー:ブログ

キッチンの前に壁を設ける派?設けない派? キッチンの形も色々ありますよね。 人気なのは対面キッチン♪  キッチンで家事をこなしながら子どもの様子が見れたり、 お客さんが来た時にはキッチンでお茶を入れながらおしゃべりしたり、 コミュニケーションが取りやすくて自然と雰囲気も明るくなりますよね。 新築やリフォームで対面キッチンにする際、 考えたいのが

掃き出し窓 メリット デメリット リビング

2020年4月28日 カテゴリー:ブログ

日本の家にはなじみの深い掃き出し窓。 欧米では腰窓が主流で掃き出し窓はあまり見られませんよね。 なぜでしょう? 掃き出し窓とは名前にもあるように、 本来はほうきで掃除をする際にごみを外に掃き出すための窓のことでした。 掃除機が普及した現在、ごみを掃き出す習慣はなくなってきていますが、 ●部屋と外への出入りがしやすい ●風の通りが良いため湿気

浴室 換気 正しい方法 カビ予防

2020年4月27日 カテゴリー:ブログ

浴室の換気の正しい方法って知っていますか? 「窓を開け放したほうが早く湿気が逃げてカビを防げそう」 「扉も開け放したほうが風の流れができてより効率的♪」 と思って窓も扉も全開にして換気扇を回している方も多いはず! 実は、私もその方が良いと思っていました。 でも、このやり方は間違い(T_T) なぜなら… 窓を開けていると外から入ってきた空気は

滋賀県蒲生郡日野町 新築 注文住宅 リビング階段

2020年4月20日 カテゴリー:ブログ

最近人気が出てきているリビング階段。 自室に行くときも必ずリビングを通るため 家族と顔を合わせる機会が増えます。 そんな家族のコミュニケーションを重視したリビング階段は スケルトン階段がおススメ☆ 光を遮らず、風の流れも邪魔しません。 リビングが明るいと家の雰囲気も良くなりますね(^^)