草津市 地盤沈下 地盤改良 地盤改良を建物が建ったまま施工 

2019年5月29日 カテゴリー:ブログ,新築工事

草津市のリノベ現場ですが、建った当初から家が傾きだしたそうで、今回のリノベを行うにあたり建物が建ったまま基礎を上げる工事を行うことになりました。 基礎の下を手作業で傾いている部分 10数か所 掘っていきます。大変大変!! そしてこのような金物とコンクリート杭を基礎の下に潜り込ませ・・・・ ジャッキアップして地中に埋めていくと

栗東市 平屋 地盤改良 評判のいい地盤改良とは

2019年5月28日 カテゴリー:新築工事

栗東市 自然素材の平屋の家ですが、調査の結果 地盤改良が必要になりました。 ↑ こんな感じで地盤改良工事します。↑ 私たちが採用しているのが「天然の砕石」を杭状に打ち込んでいく ハイスピード工法やエコジオ工法と呼ばれている施工方法です。 この特徴は 液状化に強いこと。 そしてなにより、将来「地中埋設物」にならないので、環境にお財布に優しい工法となっています。

平屋か?2階建てか? 安く建てたい!

2019年4月12日 カテゴリー:薪ストーバー 吉本

初めて住まいづくりを行うとき、いったいいくらで家って建つのか? 分かりづらいですよね。   ローコストの大量生産ハウスメーカーさんは 1000万で建てられると話すし、大手の大量生産ハウスメーカーさんにいけば坪60万くらいとかになるし。。。。   そこでちょっと目線を変えて 1000万円のローコスト住宅でも 坪60万円とか 坪80万円の家でも どれで

栗東市 自由設計 新築一戸建て 総額3000万円までの予算で新築を建てる

2018年9月6日 カテゴリー:ブログ,薪ストーバー 吉本

台風被害の電話が鳴りっぱなしの昨日でした。 今日も7時から被害状況を確認にいく予定ですので連絡いただいた皆さん 少しお待ちくださいませ。。。 雨は上から降るものとして雨仕舞 工事をしておりますので、今回のような真横から。。。 ときには吹上げの雨風には時には耐えられなくなります。 そんな中 新築工事現場も進んでいます。 土地と建物 総額で3000万円というリク

台風で屋根が吹っ飛んだ。 雨漏りなども火災保険対応可能です

2018年8月25日 カテゴリー:リフォーム,薪ストーバー 吉本

滋賀県 雨漏り 台風被害 台風でカーポートや雨漏りがあれば火災保険を見直しましょう 23日から24日 東京で のほほ~ん と研修&視察していたら滋賀では台風でエライことになっていたようで。 24日から携帯や会社に 「雨漏り」「カーポートの屋根」「看板」「雨樋」「屋根」などなど 被害が出たので見に来てーー という連絡が多数ありました。 順番に廻るようにしますがご自身

栗東市 工務店 DIY DIYで新築やリフォーム

2018年8月24日 カテゴリー:薪ストーバー 吉本

栗東市 工務店 DIY DIYで新築リフォーム DIYなら・・・・ ということで 「JAPAN DIY HOMECENTER SHOW」 DIY・ホームセンターの商材・トレンドが一堂に集結する日本最大級の住生活関連総合展示会へ初参戦 日本最大ということあって 1日では足りないくらいの展示数 レーザークラフト 溶接による インテリア雑貨 壁紙張り 

滋賀県 ペレットストーブ リノベーション さいかい産業SS-5施工例です

2018年8月23日 カテゴリー:ペレットストーブ,薪ストーバー 吉本

草津市にて ペレットストーブがある家 シーズンが終わってから施工したので今年の冬から本格的に稼働予定。 2018年 木質バイオマス利活用促進事業 採択案件です。 24時間365日・吉本直通ホットラインLINEでニックネームのまま気軽に聞いてみる 相談予約もOK! http://line.me/ti/p/%40upr4168q 吉

近江八幡市 自由設計 新築一戸建て 基礎工事に入ります

2018年8月22日 カテゴリー:新築工事,薪ストーバー 吉本

少し涼しくなった8月20日 近江八幡市では 基礎工事に着手。 長いお付き合いの基礎工事屋さん。 ご苦労様です

守山市 古民家 暑い エアコン設置のため下地を作った

2018年8月20日 カテゴリー:古民家再生,薪ストーバー 吉本

守山市の古民家へ 10数年 エアコン無しで頑張ってこられたのですが、この数年来の暑さでとうとうエアコンを設置することに。 柱や梁が古色・黒いのでバーナーで木材を焼いてみました。 そこそこ うまくいったかな(笑)

大津市 外壁塗装 リフォーム 屋根とセットがお得です

10年点検でお伺いしたお住まい。 もう10年!?とお互いにビックリしながら(笑)外壁を点検。 基礎 コーキング サイディング サイディングの釘頭 割れ 軒天 破風 樋など 時には検査棒や双眼鏡を使いながら点検。 いずれも経年変化していますが問題ナシ。 点検を一通り終わってから質問タイム。 「塗装はいつごろになります??」 お友達のお住まいでは