やさしい仕上げ

2021年9月8日 カテゴリー:リフォーム

こんにちは。現場監督見習いの えりです。   今度取り付けに行く棚を、部長がつくりました。その模様をご紹介します。   棚の隅をアール(=曲線)に仕上げたいのですが、曲線切りに向く工具ジグソーが手近にありませんでした。   そこで登場したのが、丸鋸(まるのこ)です。曲線切りには向きませんが、5回ほどに分けて、少しずつ刃を入れると、

モデルハウス報告10‐土台据え

2021年9月7日 カテゴリー:新築工事

こんにちは。現場監督見習いの えりです。   新築モデルハウス。   基礎工事が終わり、今日から木工事(もくこうじ)が始まりました。   木工事とは、木造建築の骨組をつくる工程。大工さんの登場です。   昨日のうちに、部長が直角出し(=直角を正確に測る)、大工さんが土台位置の墨出し(=正確な位置に印をつける)を

ペレットができるまで

2021年9月6日 カテゴリー:未分類

こんにちは。現場監督見習いの えりです。   ペレットストーブについて何度かご紹介してきましたが、   ペレット自体のご紹介はできていませんでした。   これが、ペレットです。   サイズは10円玉ぐらい。   まず、廃材を粉砕します。機械の下部から木くずが出てきていますね

古民家改修 報告03-解体2

2021年9月3日 カテゴリー:リフォーム

こんにちは。現場監督見習いの えりです。   古民家改修。   解体屋さんの丁寧なお仕事で、電灯や建具が保管庫に整然と並んでいます。   さて、洗面所やトイレなどの水回りの壁には、こんな器具がついています。   これが、工事中は邪魔になってしまいます。破損する危険もあります。  

近頃の配管

2021年9月2日 カテゴリー:リフォーム

こんにちは。現場監督見習いの えりです。   8/31に、配管について記しました。   そのとき少し触れた、写真のような配管についてご紹介します。   従来は、主管→洗面所→キッチン→バス→トイレというように、順々に分かれていく工法でした。これを先分岐(さきぶんき)工法といいます。   最近は、写真のよ

古民家改修 報告02-解体

2021年9月1日 カテゴリー:リフォーム

こんにちは。現場監督見習いの えりです。   三日前から、古民家改修の解体工事が始まっています。   階段や敷居(しきい)は養生し、傷・汚れを防ぎます。      解体屋さんに伝わるように、「残す」「めくる」「抜く」を記します。   再利用する建具(たてぐ)や欄間(らんま)は、番号を記し

モデルハウス報告09‐型枠外し

2021年8月31日 カテゴリー:新築工事

こんにちは。現場監督見習いの えりです。   先日ご紹介した、立ち上がりコンクリート。   養生(=コンクリートが固まるのを適切な環境で待つ)の期間が過ぎると、型枠が外されます。   ご紹介してきたレベルポインターのてっぺんが、3ヶ所見えますね。   今日は再び水道屋さんが来られて、配管をしてくださいま

無垢材ショールーム

2021年8月30日 カテゴリー:新築工事

こんにちは。現場監督見習いの えりです。   今日は、京都の株式会社 丸嘉(まるよし)さんを訪れました。古材、古建具を扱うお店です。      ここは、無垢フローリングのショールーム。販売課の津田さんが、熱く、詳しくお話しくださいました。   無垢材とは、原木から切り出してそのまま使った木材のことです。 &nb

古民家改修 報告01-資材置き場の雨仕舞

2021年8月27日 カテゴリー:リフォーム

こんにちは。現場監督見習いの えりです。   もうすぐ、古民家改修工事が始まります。   今日は、その準備に伺いました。   工事中、農機具小屋に資材を置くことになったのですが、雨が侵入してしまっている箇所があったので、雨仕舞をしました。   雨仕舞とは、雨が家屋に浸入しないように、雨の流れる道筋をつくることで

部長の車

2021年8月26日 カテゴリー:リフォーム

こんにちは。現場監督見習いの えりです。   勝手口の取っ手・鍵の取り替えに行きました。     そして、もうひと作業。   ドアが下枠に当たって開きにくくなっていたので、その調整もしました。   写真は、部長がグラインダーという工具でドアの下部を削っているところです。 &