資金計画の重要性

主に新築の場合ですが、すでに家を建てた友達から「思っていたよりもお金がかかった」という話を聞くことはありませんか?
その理由は、きちんと予算組みをしていないからです。

リノベーションの場合はもう少しシンプルですが、家を建てる場合は土地建物の登記代や収入印紙代、地盤調査料、場所によっては上下水道過入金などの諸費用が必要です。外構工事、照明、引っ越し費用、火災保険などが必要となることもあるでしょう。

どのハウスメーカーや工務店に依頼した場合も、必ず発生する費用があります。この費用を差し引いた分が、家に使うことができる費用です。

当社では、15年以上前からお客様の生活、希望、資金計画を元に、図面を書く方法を続けています。暮らしのイメージを具体的に描くこと、金銭的な面をはっきりさせること。どちらが欠けても、満足のいく家造りはできません。
最初の部分が何より肝心です。