建売と注文住宅はどんなところが違うの?

  • 建売住宅
  • 家に合わせて人が住むイメージ

建売住宅は、基本的に多くの人が素敵だと感じる、万人受けする間取りを基本とした住宅です。業者さんによっては壁紙の色等を変更してもらえることがあるかもしれませんが、間取りのような大きな括りは変更できません。自由度は低いものの、考えることや悩む時間が少なくて済むため「間取りや価格が気に入った!すぐに買いたい!」という方にとってはメリットがある住宅と言えます。

  • 注文住宅
  • 住む人に合わせた家造りのイメージ

注文住宅は、名前の通りオーダーメイドの住宅です。建売住宅と大きく違う点は、話し合う密度と量。住む人に合わせた家造りを行うため、仮に最終的には建売住宅と似た間取りになったとしても「なぜこの間取りか」「どうしてこの形になったのか」等、全てに意味のある理由があります。

特にベストハウスネクストの場合は、10年後20年後の未来も想定した上で間取りを考えて提案しています。実際にお家を建てられたお客様からも「想定した範囲内で家族の生活が変化している」「建てた後に、もうちょっとこうしておいたらよかったと感じることが少ない」といったお声をいただいています。

自由設計の範囲とは?

実際、各業者さんによって自由設計の範囲は異なるものですが、当社の自由設計は言葉通り全て自由。

例えば…
以前いらっしゃったのは、屋根の上で寝転びたいという夢をお持ちのお客様です。他の工務店やハウスメーカーで断られて、最後に当社に来られたとのこと。そこで私たちは、屋根の瓦の代わりに芝生を敷く方法をご提案し、実現。お客様の夢を叶えることができました。

当社に限らず、工務店は家づくりに関してほぼ100%お客様の希望を叶えることができます。例えば「天文台をつくりたい「星を見るためにドームをつくりたい」といった一般の方が抱くような夢も、実現可能です。もし無理だと言われたことがあるならば、それは予算の都合、または依頼した工務店にとって初めての内容であったためでしょう。

しかし、当社はどうしても予算が合わない場合以外でお断りをしたことはありません。お客様の要望をしっかりお伺いするスタンスの元、その要望を実現するための方法を模索します。例えば屋根に寝転ぶことが無理であれば、庭に寝転ぶスペースをつくるなどの代替案も可能です。もし、何か夢をお持ちで、これだけは叶えたいというものがある方も、ぜひ当社にご相談ください。

取り扱う素材は何を基準に選ぶべきか?

  • 自然素材
  • 素材選びの基準は「100年後でも変わらず存在しているもの」
    木、土、紙といった、昔からの家造りに使われている自然素材

私たちは、素材選びの基準を「100年後でも変わらず存在しているもの」としています。家は、人が生きている限り永遠に存在して欲しいもの。取り替えがきき、なくなる可能性がないものを使うことが、未来の家のあり方に結びつきます。その考えから、最終的には木、土、紙といった、昔からの家造りに使われている自然素材にたどりつきました。

こだわりを持つお客様の場合は、一緒に産地に足を運びます。また、特にご希望がない場合は国産材で一番流通している杉やヒノキを使用しています。その際も木に関する目利きに自信がある担当者が、きちんと手入れがされている良質な木材を選択していますのでご安心ください。
また、アトピー性皮膚炎をお持ちの方、アレルギー体質の方がご家族にいらっしゃる場合「自然素材=安心」と、思われる方が多いです。ただ、アレルギーとひとことで言っても、そばや麦、卵等、体質、体質によって反応する内容は様々です。そのため、私たちは建築素材も同じだと考えています。心配な方には事前に使用する木や接着剤をお持ち帰りいただき、開けて匂いを嗅いだり、触ったりして一緒に過ごしていただくことを推奨しています。

素材選びの際は、情報だけに惑わされることなく、自分の体や肌で体感した上で決定することをおすすめします。

家造りをわかりやすく認識してもらうために

ベストハウスネクストだけが正解だと言うつもりもありません。だからこそ私たちは「たくさんの業者に足を運んでください」とお伝えしています。

家造りの正解は、ひとつではありません。ベストハウスネクストだけが正解だと言うつもりもありません。だからこそ私たちは「たくさんの業者に足を運んでください」とお伝えしています。地元の工務店にも足を運び、直接話を聞いてください。その上で、納得できるかどうか、疑問に思う点はないかを自分の肌感覚と照らし合わせていただきたいのです。

インターネット上にはたくさんの情報が溢れていますが、本当の正解は家族の中にあるものです。だからこそ情報だけを詰め込むのではなく、自分の足で回り、直接喋ってください。家族ともたくさん話してください。

そして、たくさんの工務店を回った後、最後にベストハウスネクストに来てください。疑問や不明点、全て私たちが解決します。