森とつながる仕組みづくり

  • 木で家をつくる私たちだから、
    「わくわく」と「責任」があります。
  • 日本には、数百年前から人の手で
    木を育ててきた林業地が多くあります。
    地域によって、木の表情もほんとうに
    個性豊かでさまざまです。
    そんな木の楽しみを、
    未来までずっとお届けしたいから。
    ベストハウスは国産木材を使い、
    森のサイクルに合った
    家づくりをすることで、
    国内林業を元気にしたいと考えています。

国産木材をつかいます

全国各地の優良産地からの木材を、適材適所に使うことで、暮らしの中に木の豊かな表情を。

森林体験

家づくりをもっと楽しくするために、木の伐採体験や、製材所見学などプログラムをご用意しています。
不思議とわくわくがたくさんある森の空間の楽しみ方、森とつながるくらしをご提案します。

  • お施主様を森へご案内

    伐採現場を見学♪

    草津市のF様ご一家は、アトピーに悩んでいたご主人のために自然素材で新築をすることに。素材を自分の目で確かめたいと、甲賀市の伐採現場を見学。「木でもアレルギーが出るかも?」と、伐った木の一部を持ち帰って数日過ごし、安全を確認してから建築しました。新築後は夜もぐっすり眠れるようになりました。

  • パートナーとともに・・

    自分で立木を切りみずみずしい切り株からの香りに歓声が♪

    野洲川上流の甲賀は桧の産地。ここで間伐体験を行いました。
    参加者が自分の手で実際に立木を切り、みずみずしい切り株からの香りに囲まれ、歓声が上がっていました。滋賀中央森林組合さんには実際にチェーンソを使って伐採をしていただき、迫力の伐採シーンを見学。
    住まいに使われる木がどのように私たちの元まで来るのか?普段見ることができない光景に、きっといい体験になったことだと思います。

滋賀中央森林組合、甲賀森林 整備事務所、こなんの森木の家ネットとタイアップしながら、ベストハウスネクストオリジナルの体験をご提供!