マンションを売って木造住宅を新築する

2015年7月20日 カテゴリー:ブログ,買換えするときのコト
Pocket

住んでいるマンションを売却してから新築を建てる方法

20150715_055321836_iOS

飛んで火にいる 日本の夏・・・・

 

 

木造の一戸建てに買い替えしたいです。

いつからマンションの売却を進めたらいいの?

はい

 

土地はご両親の土地がありいつでも建てられる状態だとしたら・・・・・・・

 

 

【イマでしょ】

 


今すぐでしょ??
 なのです。

 

私の経験では 今すぐ売却活動をされたほうがいいかと思いますよ。

 

(あくまでも買換えが決まっている場合ね)

 

理由は

 

◆時間がある方が有利に売却できる可能性がある。
例えば マンションを購入される方の動向はどんな感じでしょうか?
来年の4月 学校が始まる前や 仕事が転勤になる時 または 賃貸だと勿体ないし便利な駅前のマンションに住みたい。

 

仕事をリタイヤし 広い郊外の一戸建てから 駅前の2人で住むマンションにでも引っ越そうか・・・・
などなど
色々なニーズがある中で いつごろから物件を検索始められるでしょうか?
タブン そうと決まった時点から速攻でネットなど駆使して探されるかと思うのであります。
はやく 見つけてもらえるかも。

 

チャンスが多くなるってことです。

 

また もしかしたら 同じマンションで 同じくらいの大きさで これから売り出されるかもしれません。
そのお部屋の価格がオープンになったらそれが 一番 身近な 直近の価格基準になります。
思った価格よりも高かったらいいのですが、どんな事情で売りに出されるのかわかりません。
兎に角スグに売りたい場合は、結構相場よりも下げて価格設定をされることも考えられます。
などなど
伝わっていますでしょうか?

 

そこそこ 思っている価格で売却したいのであれば、早目に物件情報を出したほうがイイのではないでしょうか?

 

不動産の手数料は基本的には「成功報酬」になります。
売買の為の「費用」は基本的には必要ありませんし。

 

でも、引き渡し希望が来年の4月ですからまだ先なんですが大丈夫ですか?

はい

 

その点は 売却条件・ご相談したいということを先に伝えておけば大丈夫。

 

ただし もし値引きもなしに スグに引き渡してもらいたいとなる場合もあります

 

その時は 仮住まいしても売ってしまうのか?

 

そのまま 4月まで住むことで進めるのか?
相談できますしね。

 

まとめ

ほぼ 住み替えが決まっているようでしたら 早目に売却を掛けたほうが、有利な場合がある。

引き渡しの時期も相談可能

あとは ボチボチ・・・
★万が一 マンションが売却できない場合 買い取り価格を把握しておこう。

★仮住まいのこと

★住宅ローンが残っている場合

★時期 期限を家族で決めよう。

★木造住宅 住まい計画の楽しさを共有しよう

★土地の調査

★建築するための法律を調べよう

★水道 下水道 インフラの問題。

★借地の場合 話し合いが必要な所有権移転・贈与税・住宅ローンの抵当権設定のこと。
こんなことも ブログでアップしてきますね。