クロスの採寸

2021年8月3日 カテゴリー:リフォーム
Pocket

こんにちは。現場監督見習いの えりです。

 

今日はクロス貼り替えのための採寸に行きました。

部長が測って数字を言い、私がそれを書きとめます。

 

事務所に戻ってから、部長が測り方や数字の意味をレクチャーしてくれました。

 

写真の橙色で囲んだ部分にクロスを貼るとします。このように、天井に傾斜がある場合、クロスは何メートル注文すべきか。

 

橙色の面積(=クロスを貼る面積そのまま)で注文すると、台形の一部を三角形に切って貼ることになるので、ジョイント部分がきれいに仕上がりません。

水色の面積(=台形と長方形の合計)で注文すると、クロスの無駄が出てしまいます。つまり、写真のボードに書いている計算式で求めるのは不適でした。

緑色の面積(=長方形4つ)で注文すると、ジョイント部分をきれいに仕上げることができ、クロスの無駄も最小限になります。

 

こういうレクチャーを受ける時間も楽しんでいます。