べんがら塗装

2021年8月2日 カテゴリー:リフォーム
Pocket

こんにちは。現場監督見習いの えりです。

 

今日は、べんがら塗装をしました。

べんがら(弁柄・紅殻)は、顔料の一種です。

顔料とは、着色用の粉末のうち、水や油に溶けないものをいいます。(溶けるものは染料と呼ばれます。)

 

雨漏りのため取り替えた面戸板2枚を、他の部分と同様、べんがらに塗り上げる作業でした。

 

べんがらと柿渋を混ぜ、周囲の養生をしてから、刷毛で塗っていきます。

 

防水・防虫効果、耐候性・耐久性アップが期待できます。独特な色合いもいいですね。