かわら屋根 300万円から3万へ

2016年6月19日 カテゴリー:ブログ,リフォーム,薪ストーバー 吉本
Pocket

かわら屋根の点検・セカンドオピニオンが大切なのだ

 

野洲のKさん宅へ 日本瓦の点検に行ってきました。

 

 

IMG_1814 ご近所の瓦屋さんや、訪問販売的なリフォーム屋さんから・・・

 

《屋根の葺き替えしないと持ちません》
《金額は300万円以上~》

 

みたいなことを言われ不安になってのご依頼でした。

IMG_1816
点検の結果は30年以上経っていた瓦ですが、悪いトコロを直せば問題ないと判断。

掛かった費用は瓦の取り換えが10枚程度と漆喰の補修などなど
1日の作業で済んだので、金額は3万円程度。

あとは2年に一度、点検して悪いところを直していけばまだ10年くらいは持ちそうです。
仮に2年に一度 2~3万円かかったとしても10年で10万円強の出費。

そもそもお住まいされている方は70歳を超えたご夫婦とそのお母さんの3人。
それに、今回直した母屋の他にも、新しい耐震工事済みの離れもあり、10年後住むかどうか微妙な母屋にそんな大金を掛ける必要はないはずなのです。

瓦の葺き替えを勧めることは年数が経っているので問題ないんですよ。

ただ、モノの視点ではなく「住んでいる人」の状況や家族の意見を聞いて、2~3選択肢を提示し、その中から選んでもらうようしてほしいものですね。