木のいのち 温かさ。~200年の吉野桧 伐採体感ツアーin川上村~

2015年9月27日 カテゴリー:イベント,ブログ,森とつながる
Pocket

200年経った ヒノキの伐採見学に 行ってきました。

これから新築を予定しているお施主さまと一緒に 奈良県は吉野川上村へ行ってきました。

目的は、200年立ったヒノキの伐採体験です。

 

参加者は全国から100名以上。

皆さん 興味あるんですねー

 

伐採したときの地響き

 

匂い

 



 

空気感・・・

 

さっきまで 200年生きていたヒノキ。

切り口はホンワリ暖かくて湿っています。

命をいただきます。

そんな貴重な体験でこれから新築したりリフォームした木の家に住むときにきっと大切に暮らしてもらえることだと思います。

 

IMG_0979
 

切り口はどうなってる?

 

IMG_0965
 

100名近い人が見守る中 伐採が始まりました

 

IMG_0993
 

年輪を数える女の子。

 

 

IMG_0984
 

 

まだほんのり温かい。。。

 

 

IMG_1003
 

切り株に乗っての記念撮影

 

IMG_1005
怖くて泣きだしました(笑)

 

IMG_1024
 

丸太はこうやって製品に。

 

IMG_1042
 

板や柱 梁に製材されていきます。

 

この吉野材と吉野の地域で作られたのが 草津市で採用した このフローリングです。

杉フローリングでも このようなプレミアムな節がないフローリングで施工可能です。

施工事例はこちら

んー 素晴らしい   キレイな杉フローリングだなぁ

 

11