古民家再生@甲賀市の設計

Pocket

古民家再生@甲賀市の図面と仕様の打ち合わせ

 

4枚引き戸の建具が入っているトコロへ

 

3枚の引き戸に直し、1枚分は耐震性を上げるため Jパネルを設置します。

 

Jパネルとは 杉の3層クロスパネルで壁に使用した場合、強い壁をつくることが出来るのです。
耐震倍率は2.5倍。

 

ただ そのままだと面白くないので、設計士の三澤さんから 名栗(ナグリ)仕上げにして 漆を塗る提案ががありました。

 

IMG_0892

 

上の赤いのが漆のみ

下の黒いのは漆に炭を混ぜたもの。

 

お施主さまも気に入ったようですね。

 

私たちは基本 建築家の方との住まいづくりをおススメしております。

 

建築士の免許は持っていますし、10数年前は私たちも図面を引いていました。

 

しかし、デザイン性や耐震・ちょっとしたアイデアなどなど

工務店+お施主さま よりも

工務店+お施主さま+建築家が相乗効果もあり色々と面白い家ができます。

 

モチロン設計費用は掛かりますが20年30年 もしかしたら次世代へつなぐことになる家です。

 

お金をかけるところには しっかりとかける。

DIY 自分で出来たり 住んでからできるコトは ローコスト あとに回すなど。

メリハリのついた住まいづくりが 私たちは好きです。