12年前と今と同じこと

2015年7月19日 カテゴリー:ブログ,新築,施工事例,森とつながる
Pocket

12年前に滋賀の木材で建てたお住まいへ。

新築を希望の二組の家族をご案内。

大きな吹き抜けから 子どもたちが「おーーい」と小さな手を、ちからイッパイ振ってはります。

201507199 (1)

玄関入ると・・・

わぁ 木の香りがスゴい!!

私達は 慣れてしまって(笑)わかりませんが 12年経ってもまだまだ「木の香」が残っているんですね~

20150719 (20)

キャットウォークはスノコ状態。

「ちょっとコワイなぁ(笑)」とご夫婦さん

201507199 (2)

逆に 子どもたちは全く怖がりません(苦笑)

20150719 (9)

12年前に建てた住まいですが コンセプトは今の時代と全く変わっていません。

★シンプル(ローコスト)

★木の家(国産の木で建てる)

★大空間(間仕切りは必要に慣れば後から施工したらイイ)

★客間や廊下はいらない(家族中心の空間づくり)

★ハレの間をしつらえる。

言葉にしてみて ふっと感じたこと。

これ 100年前の古民家でも同じやん。

普遍的で真理なのかもしれませんね。

広いと 走り回る子供も普遍的か(笑)

201507199 (3)