雪が屋根から落ちて 雨漏りしました~

Pocket

雪が屋根から落ちて テラスを直撃
 
雨漏りがしていますので、見に来て~
 
えっと 今 5月ですが(^^ゞ
 

そんな電話から始まり 今日 京都は北山にあるお住まいへ雨漏りの点検に行ってきました。
モチロン 30度近い温度になった5月末に起こった事件ではありません…。
今年の2月に 屋根から雪が落ちてテラスにあたり どうも 屋根が歪んだようで室内に雨漏りが発生したとのことです。

少し 時間が経っていますが・・・・・

「火災保険でカバーできると思うので一度 先に問い合わせを!」

「えっ そうなんですか?」

早速 保険屋さんに電話をして事前調査に来てもらいました。
現状をみて 保険屋さんは・・・
「20万円以上の工事になれば保証できます」とのこと。
「テラスの歪みだけでは、20万は行かないなぁ」と私たち。
とにかく 保険屋さんの下見が終わったので 今日おじゃましてきたわけです。

登ってみて テラスを少し分解して点検。

img150602_1
それほど傷んでなくって、これでは保険対象にならないような感じです。

そして、脚立と2階に持って行き 大屋根のトユを見てみると。。。。。

img150602_2
歪んでいます。

そう

トユが歪んでいました。

それも テラス屋根の上です。

屋根に雪が積り 落ちる時に雪の重みでトユまで痛めていたいようです。

これを発見したとき 思わず「あっ」と嬉しい声を出してしまい 😆

なぜって トユまで交換となると 20万円以上になると思ったからです。

「◯◯さん! トユも傷んでいましたから 20万円オーバーするかも♪」

普通 喜んではイケないこととは思うのですが お施主さまも 「やったぁ」と 😛

不正しているワケではないんですからね。

事実ですから 事実。

ということで見積もりをして 後日また説明に行くことになりました。

ヨカッた ヨカッた ん?