古民家改修 報告07-エアコン位置の検討

2021年10月13日 カテゴリー:リフォーム,未分類

こんにちは。現場監督見習いの えりです。   エアコンの位置を決めるのは、意外とむずかしいものです。   「この部屋にもあったらいいな」というところまではいいのですが、それだけでは済まない話なのです。   というのも、エアコンには室外機が必要だからです。(これは改修前の写真)   室外機をどこに置くか。

古民家改修 報告06-耐震壁

2021年10月12日 カテゴリー:未分類

こんにちは。現場監督見習いの えりです。   古民家改修と聞いて、どんな改修を想像されるでしょう。   「昔の風情を残しつつ、現代でも住みやすく。」   という点は、古民家改修の共通項であると思います。   そして、もう一つ大事なこと。   それは、耐震補強をすることです。 &nbs

モデルハウス報告26‐屋根葺き2

2021年10月8日 カテゴリー:未分類

こんにちは。現場監督見習いの えりです。   屋根については、ガルバリウム鋼板を張るところまでご報告していました。     屋根のてっぺん(=棟)の部分は、このように一部が開いていました。   これは、棟換気(むねかんき)のために、あえて作った穴です。   小屋裏(=屋根裏)の空

木材の発注

2021年10月4日 カテゴリー:未分類

こんにちは。現場監督見習いの えりです。   今日は、木材の発注の仕方を教わりました。   図面を見て、必要な部材を勘定して、材木屋さんに伝えます。   例えば、床のフローリングを、家全体で途切れることなく敷くことは珍しいと思います。壁や階段などで途切れるものです。   そうした際、フローリング

モデルハウス報告19‐結露対策

2021年9月24日 カテゴリー:新築工事,未分類

こんにちは。現場監督見習いの えりです。   結露と聞いて一番に思い浮かぶのは、冬の窓の水滴でしょうか。   ※結露が起こるメカニズムは、こうです。暖かい空気は水蒸気をたくさん含むことができる。冷たい空気は水蒸気を少ししか含むことができない。含むことのできる水蒸気の量(=飽和水蒸気量)を超えたとき、水滴となる。これが結露。だから、暖かい空気と冷たい空気が

モデルハウス報告16‐稼働エアコン1台

2021年9月18日 カテゴリー:新築工事,未分類

こんにちは。現場監督見習いの えりです。   新築モデルハウスには、エアコンを2台設置します。   1台は、夏用のエアコン。冷たい空気は下に行くという性質を利用するため、小屋裏(=屋根裏)に設置します。   もう1台は、冬用のエアコン。暖かい空気は上に行くという性質を利用するため、床下に設置します。   設置す

ペレットができるまで

2021年9月6日 カテゴリー:未分類

こんにちは。現場監督見習いの えりです。   ペレットストーブについて何度かご紹介してきましたが、   ペレット自体のご紹介はできていませんでした。   これが、ペレットです。   サイズは10円玉ぐらい。   まず、廃材を粉砕します。機械の下部から木くずが出てきていますね

養生

2021年8月25日 カテゴリー:未分類

こんにちは。現場監督見習いの えりです。   養生(ようじょう)とは、けがや病気の治癒、健康増進に努めること。   ですが、   建築の世界では、施工部分やその周辺をテープやビニールで覆い、傷や汚れから守ることをいいます。   今日は外壁の吹付塗装の様子を見に行きましたが、なんと、塗装よりも養生にたっぷり時間が

ペレットストーブのいろいろ

2021年8月21日 カテゴリー: -ペレットストーブ,未分類

こんにちは。現場監督見習いの えりです。   今日は、ペレットストーブ設置準備のため、床下配管に行きました。   ペレットストーブにも種類があるのですが、今回設置するのは、複数の部屋に暖かい空気を送り込むタイプ。そのため、このようにパイプをつないでいきます。   それぞれのパイプに断熱材を巻き、別室まで暖かさが保たれるように

インターフォン 交換

2021年7月10日 カテゴリー: -リノベーション・リフォーム,未分類

今日は朝から 野洲市でペレットストーブの設置工事 暑い中ですが これからがペレットストーブや薪ストーブの設置ピークとなっていきます。   そして そのあと 近江八幡でエアコン2台取り付けに行き、帰りかけ 「インターフォンが壊れてDIYでつけたけど相談が。。。」ということで草津市の16年前に新築させていただいた現場へ。   お悩み事は、親機の大きさ小