土地探しのとき ここをチェックしてくださいね

土地選びを始め時 皆さんはどこから考えていますか? 新築を検討している方の多くは 草津で1500万 大きさは45坪以上で駅になるべく近いトコロ。。。 という感じでまずはお話しされてません??? それはそれでいいのですが、プラスアルファ― ちょっとした土地を選ぶポイントを列挙してみました。 よかったら参考にしてくださいね。 まず、周辺環境のチェック項目につい

滋賀で人気の土地はどこ? 人口増加ランキングで見てみると・・

2017年8月9日 カテゴリー:ブログ,不動産,土地,薪ストーバー 吉本

日経BP総研 社会インフラ研究所+新・公民連携最前線さんが発表されていた 人口増減率ランキング2017 滋賀県の事例を見てみると・・・・ 守山市 草津市 栗東市 が1位 2位 3位 となっておりました。 まぁ そのあたりは予想がつくのですが 4位に わが町 湖南市!が入っておりました。   大津よりも増減率では上なんですね。 あくまでも増加率ですから 人数

土地の価格が10分の1に・・・・ 

滋賀県内のとある土地。 売り出したのは6年ほど前。 しかしまったくその地域では土地が欲しいという需要がなく。 「値段下げないと難しいですよ」 と言っても 「別にいいよー」 結構余裕がある方なもので、「欲しいって方が出たら交渉しますしそのままで」というお答え。 それからまた数年。 先月隣接している同じ空き地が成約~ そこも

地盤調査と地盤改良のお話し

2017年7月5日 カテゴリー:ブログ,不動産,土地,薪ストーバー 吉本

住まいを建てるとき 最初に行うのが地盤調査。 先日 地盤調査屋さんとの話しで出てきたのが。。。。。 「地盤改良工事をする必要のない土地に地盤改良している事例がある」 という内容でした。 地盤調査の会社はデーター分析を行い、それぞれ頼まれた住宅会社に送るのですがその後の判断は住宅会社になります。 そしてそのデーターを自社の基準に当てはめてお客様に「地盤改良が要る」 「要らない」 の提案をする

土地はこれから高くなる?

2016年4月6日 カテゴリー:ブログ,不動産,土地,社長

土地はこれから高くなる?   2016年の土地公示価格が発表されました。 土地には4つの価格があるのです。 一般売買価格の90%が公示価格となります。 路線価は70~80%。 固定資産税評価額は60~70%です。 さて今年の地価変動率は・・というと・・ 商業地ではバブル期のような上昇率になっています。 大阪の心斎橋では1.5倍近く上がりました。 利便性の高い都市中

風の中と地鎮祭と

2016年2月21日 カテゴリー:ブログ,土地,薪ストーバー 吉本

風の中 地鎮祭を行いました。 昨日と打って変わった青空の中。 水口町でこれから新築する現場の地鎮祭を行ってきました。           祭祀は 水口神社さんです。 不思議なご縁で、お施主さまと同級生だったそうで お互いビックリされていましたね(笑) 同席したご親戚の皆さんから「地

人集まれば・・・これでしょ~

サンタさんから、ステキなプレゼント届きましたか~ このシーズンは何かとパーティー、パーティー、パーティー・・・クリスマス会、忘年会、お正月、新年会など そんな時に欠かせないのが…これ ガス屋さんの大将に勧められ、「関西人なら必須アイテム」とのことで何気に購入…カセットボンベのたこ焼き器!!! イベント時に使うと焼き上がりをみて、必ずみんな欲しがる一品。 大人数の時に電

境界がはっきりしない土地も売買できます。

2015年9月25日 カテゴリー:ブログ,不動産,土地

おはようございます。 朝の8時からにサクサク記事を書いている 吉本です。   今日は 境界がハッキシしている土地と ハッキシしていない土地の売買について書いてみますね。 では行ってみましょうー   さてさて 東近江市と甲賀市で新築予定の土地。   両方とも 同じ時期に不動産屋さんを通じて購入されました。  

駅から ◯◯分の土地や住宅の選び方

『滋賀 堅田~ 瀬田・草津周辺で中古物件を探しています』   そんな相談でお電話が有りました。   古民家やちょっと古い建物をリノベしたいというコトです。   そこで まずは「相場や民家の雰囲気を知るために 現物を見に行きましょう」とアドバイス   だいたい 駅から徒歩 ◯◯分がご希望とのことでしたので こんな

土地をセットバック

2015年6月15日 カテゴリー:ブログ,不動産,土地

気に入った土地に「セットバックが必要」 と書いてありました。 これってなんですか? こんな質問を頂きました。 土地のセットバックですね。 ハイ ポイントは 1)建築するためには、道路幅が4m以上の道路に面していないとイケない。 2)しかし、建築基準法ができる前から有った道路では4m未満の土地がある。 そこで・・・ 3)将来 4mの道路がつけられるようにと、道路の中心から2