モデルハウス報告31‐建具屋さんとの打合せ

2021年11月26日 カテゴリー: -現場監督見習いの えり,新築工事
Pocket

こんにちは。現場監督見習いの えりです。

 

新築モデルハウスの建具(たてぐ)について、建具屋さんと打合せをしました。

 

 

建具とは、開閉して空間を仕切るものです。

 

例えば、ドア、窓、障子(しょうじ)、襖(ふすま)などなど。

 

 

モデルハウスの和室の押入れ(写真右側)には、襖が入ります。



 

 

襖紙には、こんな紙を使うことになりました。



部長の見立てです。雲のような漉(す)き模様がいいですね。写真はアップしていますが、実際はもっと小ぶりの模様です。

 

 

ここは、和室と玄関ホールを仕切る障子が入る場所です。(写真手前)



 

 

障子の寸法、桟の数、木の種類などについて、打合せがなされました。

 

おもしろい専門用語が飛び交っていました。

 

詳細は、建具屋さんの作業風景の写真とともに後日ご報告します。