モデルハウス報告29‐1階と2階の間

2021年11月19日 カテゴリー: -現場監督見習いの えり,新築工事
Pocket

こんにちは。現場監督見習いの えりです。

 

新築モデルハウスのご報告ですが、今回は番外編のような内容です。

 

 

新築の家が建つ様子を見ていると、さまざまな発見があります。

 

今回、「1階と2階の間は こうなっているのか」という ささやかな発見がありましたので、写真とともにご紹介します。

 

3枚とも、1階洗面所になる所で撮りました。

 

 

2階床板、梁が見えた状態。電気の線も複雑に張り巡らされています。



 

そこに、野縁(のぶち)受け、野縁が入った写真。また、2階トイレの給水管(水色)と排水管(灰色)も入りました。



※上にヨコ向きに入っているのが野縁受け、その下にタテ向きに入っているのが野縁です。

 

それらすべてが、天井板、壁下地で隠れました。



 

 

電気や水の通り道がしっかり確保されて、それらが天井や壁できれいに覆われるんだなあという、本当にささやかな発見です。