カフェの棚付け

2021年8月16日 カテゴリー:リフォーム
Pocket

こんにちは。現場監督見習いの えりです。

 

今日は、近所の茶ノ木カフェさんへ、棚の取り付けに行きました。

 

部材はすでに部長が作っていたので、今日は取り付けの作業です。

 

1.お店のかたのご要望を聴いて、高さを決めます。

2.レーザー水平器を使って、その高さのビス位置に印をつけていきます。



3.受け材を取り付けます。

4.受け材の上に棚を置いて、ビスで固定します。

 

比較しにくい写真ですみません。左がbefore、右がafter。棚が一つから三つになりました。



 

さて、下地の桟には、縦桟と横桟があります。



緑色の高さに棚を取り付けるとき、横桟がないので、縦桟のあるところにビスを打ちます。たいていは、このパターンです。

 

一方、青色の高さに棚を取り付けるときは、横桟があるので、縦桟の位置にかかわらず、ビスを打つことができます。

 

本日、お店のかたが「ここ!」と指定されたのは、偶然にも青色の高さでした。しかも、二つとも。

 

まるで横桟が、いつか棚が取り付けられるのを待っていたかのようです。

 

棚に何が並ぶか、楽しみです。