温熱環境を調べる

2021年8月5日 カテゴリー:リフォーム
Pocket

こんにちは。現場監督見習いの えりです。

 

今日は、リフォームを予定されているお宅へ伺い、天井高や窓サイズを測りました。

 

リフォーム前後の、温熱環境の違いを調べるためです。

 

「温熱環境がよい」とは、「暑さ・寒さを感じることなく、心地よく過ごせる」ということです。

 

温熱環境に影響するものの一つが、外皮の断熱性能です。外皮とは、建物の外周部分(屋根、天井、外壁、窓など)のこと。

 

そういうわけで、リフォーム前の温熱環境を調べるために、現在のお家のすべての天井や窓を測りました。

 

これらの数値をもとに(他にも様々な要素が絡むのですが)、外皮から逃げる熱、外皮から入ってくる熱の量を計算します。

 

いわば、快適さを「見える化」するという感じです。

 

温熱環境の整った家は、最小限のエネルギーで、一年中快適に過ごすことができます。

 

リフォームをお考えの際には、温熱環境についてもぜひご検討いただきたいです。