滋賀県栗東市 失敗しない土地選び 造成宅地 地盤 造成された宅地の注意点 

2020年12月3日 カテゴリー:ブログ,失敗しない土地選び
Pocket


宅地の造成には、

「盛土(もりど)」と「切土(きりど)」

といった方法があるのをご存知ですか?


盛土は足りない部分に土を入れて
平坦な土地を作る方法ですよね。

盛土の場合、最も心配なのが地盤の弱さです⚠️

もちろん、転圧などの方法で強度を増す対策をしますが、
土の状態をある程度安定させるには
造成してから1年以上必要です。
(10年以上は土地を寝かせた方が良い
という意見もあります‼️)

また、もともとの地盤が弱かったり、
田畑や湿地などを造成した場合、
家を建てるための十分な強度を
得られないことがあります。

その場合、地盤改良工事をしてから
新築することになります。


一方、「切土」は、
斜面の一部分を切り取り、
平坦な土地をつくる方法です。

ですから、もともとの地盤は固く締まった状態です。

ただ、切土である程度平坦にした後、
表面を平坦に整えるため、盛土をすると
その分だけ地盤の強さが不安定になります。

といっても、切土の上に盛土をするならまだ安心。


最も心配なのは、
切土と盛土が敷地を二分しているケースです。

そんな土地に新築したら、
盛土に建てられた部分だけが年月とともに
じわじわ沈んでいく・・・(T_T)
という最悪のケースもあり得ます。


もし、数年前に販売開始された分譲地を気に入ることがあれば、
造成方法について土地の販売業者に確認することをお勧めします!


地盤改良の費用が大きいほど、
家本体に使える予算が減ってしまいます。
それを避けるためにも、土地選びの際は
地盤の強度も意識して下さいね(^^)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
他にもご質問があればお気軽に問い合わせてくださいね~♪

24時間365日
吉本直通ホットラインLINEでニックネームのまま気軽に聞いてみる↓
http://line.me/ti/p/%40upr4168q

相談予約もOK!

吉本直接Email↓
yumeusa3@gmai.com

ベストハウスネクストHP↓
https://besthouse.cc/

インスタグラム↓

https://www.instagram.com/best_house_shiga/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

滋賀で家を建てるなら 家を建てたい 家を建てる 家づくり ベストハウスネクスト 工務店 新築 新築住宅 平屋 建て替え 中古住宅 リフォーム リノベーション 中古リノベ 古民家再生 伝統工法 在来軸組工法 木造住宅 注文住宅 自由設計 自然素材 木の家 火のある暮らし 耐震 耐震等級 断熱 滋賀県 栗東市 栗東 草津市 守山市 湖南市