子育て支援型・地域活性化型 住宅ローンが始まる

2017年4月11日 カテゴリー: -薪ストーバー 吉本,ブログ,住宅ローン
Pocket

ずーーと固定金利で安心・フラット35さんから金利の発表がありました。

 

いまの季節 住宅ローンの金利が次々と発表されております。

 

そんな中 フラット35さんも金利を発表。

そして、本年度も 子育て支援・地域活性型で金利引下げの公募も始まりました。

どんな仕組かというと・・・・

「子育て支援」、「UIJターン」、「コンパクトシティ形成」の施策を実施している地方公共団体と住宅金融支援機構が連携し、地方公共団体による財政支援とあわせて、フラット35の金利を引き下げることにより、地方創生等を促進させるための事業です。

 

まずは、滋賀県など公共団体が手を挙げて取り組みされれば・・・ということなのでまだ滋賀県の方からは発表がありません。

昨年度は「子育て支援」ということで滋賀県さんも取り組んでいたようです。

実績は見つからなかったので、どのくらい利用されたのかはわかりませんが、ハードルはチョッと高そう。

私たちの実績でもここ10年ほどフラット35の利用は1~2件程度。

理由は、変動金利型の銀行ローン金利がめっちゃ低いから。

シュミレーションしてみるとわかるのですが、計画的に繰り上げ返済など行うことと 住宅ローンと同時に入る生命保険のコトなど総合的にみると、フラット35の魅力が薄れてしまうのです。

金利など 将来のことなのでわかりませんが、いつも頭を悩ます住宅ローン。

どちらにしても、同じ条件で複数の銀行さんからシュミレーションしてもらってください。

まずはそこからですよ。