仕事のスキル 住まいづくりのスキル

Pocket

【仕事のスキル】

知り合いのコンサルさんから教えてもらったことが丁度 住まいづくりにも当てはまるなぁっと思ってちょっと考えてみました。

 

まずは本家 《仕事のスキル・力》

  1. 自ら考え行動できる(自ら仕事を作れるか?収益を上げる仕組みを作れるか?)
  2. コラボレーションできる能力(考えを表現し 誰かと一緒に考えブラッシュアップできるのか?)
  3. 時間効率がハイレベル(隙間時間をうまく利用する)
  4. あたらしいハードワークができる(いい仕事をしたい!パッションがあるか)
  5. 上下ではなく横のパートナーシップ(みんなが頑張っているから自分も!ポジティブにできるか)
  6. クラウドなどITを最大限利用する能力(ウェブリテラシー・モバイルデバイス活用・知識を付ける)
  7. 売れる仕事のスキル(買ってもらえるようなスキルがあるのか)
  8. 考えているだけでなく、行動する力(行動し シッパイからも学ぶ)
  9. ボーダレスに仕事をする力(異文化コミュニティー能力を身につける)
こんな内容でした。

これを《住まいづくり》へ 強引(笑)当てはめてみると・・・・

 

自ら考え行動できる 

住まいづくりは「人任せ」にすると失敗します。 自ら理想の暮らしとはなにか? 気持ちイイ空間ってどんなの? 

自分たち家族しかわからない大切なこと、イッパイ雑誌を見たり、お出かけの際には感性を働かせて「あ これいいなぁー」と思ったらメモを取るか、許されたら写真など撮って記録しておいてください。

 

コラボレーションできる能力 

よくあるのが、仕上がり・工事が終わってから「素人だからわからない」「こんなはずではなかった」という声。週一度でも現場に顔を出して監督さんにわからないコトや違和感があることはチャンと聞いて コラボ(一緒に)考えていきましょうね。

 

時間効率がハイレベル

住まいづくりは業者選定からプラン作りにローンの申し込みなど 目に見えない事柄が沢山あったります。最終目標(引越し日)を設定してプロと一緒に逆算し 決めなければならないことは、予定通り決定していきましょう。

 

あたらしいハードワークができる

無事 引越しできるまでは時間や予算、予想に反したことなどその都度、決定事項が沢山あります。頭をフル回転させて一緒に考えていきましょう。

 

上下ではなく横のパートナーシップ

住まいづくりにかかわるすべての人はパートナー。 だれが上とか下とかありません。

 

クラウドなどITを最大限利用する能力

伝える手段もメールから今はLINEやチャットワークなど写真はもちろん、動画なんかも簡単に共有できます。どんどん利用しましょう。

「資料が残る」「検索できる」 という点ではLINEよりもチャットワークがイイみたいですね。

 

売れる(住まい)仕事のスキル

売れる? とおもわれるでしょうけど(笑)

住まいは資産でもあります。

万が一 住まいを手放さなければならないこともあるやもしれません。

あまりにも個性的なデザインや間取りだと、販売しづらい=売れない=安い 住まいになりかねないので。

 

ボーダレスに(住まい)仕事をする力

外にも目を向けて。

ネットで今はたくさんの情報を手に入れることができます。 考えてもみなかったこと・アイデアが発見できるかも。

ただし 間違った情報もたくさんあるので、ご注意を!

 

 

さて いかがでしたか?

かなり強引ではありますが、これからリフォームや新築を考えている方 ご参考までに!