「ツバメちゃんのホームステイを受け入れられる家作り」

2016年4月21日 カテゴリー:ブログ
Pocket

「ツバメちゃんのホームステイを受け入れられる家作り」

 

ベストハウスの新しいロゴ。

薪ストーブの煙突があって、軒は深いものにしよう・・ということでスタッフの意見が一致しました。

最近は、「雨宿りで軒下を借りよう」にも、軒が短かったり、なかったり・・のおうちが増えていますね。

『雨や日があたるのを防げるので軒の出は長い方がいい、軒の出が長い方が建物が長持ちする』

というような詳しいことはベストハウススタッフに説明してもらうことにして・・

今年もやってきたツバメちゃん・・ご近所の軒下を行ったり来たりしながら、巣作りの場所を探しています。

つばめ3
ところが・・どうも短い軒下に充分な安全を見出せないようで、お困りの様子です。

我が家は自転車置き場にある一昨年からの巣をリフォームして使う様子です。

つばめ2
リフォームにも色々こだわりがあるようで、昨年の汚れを巣の中から放り出したり、枯れた草を運んできたり・・着々と進んでいるようです。

もう少し居ついてくれたら、カラスや猫が入れないようにネットを張って、カーテンを作ってあげる予定です。

つばめ
 

ツバメの巣ができるおうちは繁盛するといいます。

幸せを運んできてくれる、「ツバメちゃんのホームステイを受け入れられる家」作りもいいかもしれませんね。

シャーリー  しゃーりーかおるん