寒波襲来

2016年1月20日 カテゴリー:ブログ,社長
Pocket

寒波襲来

でもペレットストーブでぬっくぬく

S__1482855

 

とうとう降りました。

昨日から強烈な北風が吹き、雪の予感。

そして予想通り今朝7時ごろから猛吹雪。

あっという間に10センチ近く積もりました。

スタッフは遅刻・・京都から通っている大工さんは欠勤。

そして外回りの工事は当然延期となり、私たち工務店にとっては困りモノ。

おまけに雨とは違って、積雪量が多いと3~4日は仕事になりません。

今冬は暖冬で助かっていたのですが、まったく降らない冬ってないのですね。

S__1482857

 

さてここからはお役立ち情報・・積雪による住宅被害があった場合のお話です。

最も多いケースが、樋・屋根・庇・カーポート等の破損です。

このようなケースは火災保険が適用できるケースがほとんどです。

保険会社によっても違いますが、修理金額が15万円以内なら写真だけで請求できる場合が多いです。

それ以上の金額になると、担当者の確認が必要になります。

またパラペット式の屋根は雪の重みでは被害がなくても、雪解け水が漏れる恐れがあります。

これまでの経験から、20センチ以上積もると被害が出てくるようです。

雪が解けたら、家の廻りを見回してみてください。

 

伊藤