上等

2016年1月13日 カテゴリー:ブログ,社長
Pocket

今日は今年最初の棟上げを行います。

場所は、山科区のN邸です。

ご縁の始まりは、当社協力業者の井半畳店(創業1663年という老舗)さんの御紹介に依るものでした。

棟上げの事を上棟とも言います。

上棟
上棟とは、家屋築造の際、最も高いところの棟木という構造材を上げる事を言います。

家屋の安全を祈願する為に、一般的に上棟式を取り行います。

その後、施主・工務店・職人で祝杯をあげます。

今は、儀礼的におちょこに少しだけいただきますが、私がこの業界に入った頃は、昼も景気付けに軽く飲み、夜は延々と宴が続いたものです。

中には料亭を借り切って、芸子・舞子の乱舞有りという様な事も経験しました。

 

何はともあれ、マイホームを持ち、行く末を願う、これは上等な事ではないでしょうか?

社長