木の商品が次から次へと

Pocket

今週 出会った 木の商品のたち

まずはこちら

 

萌え~系 一品です。

 

 

IMG_2750

 

 

雑誌の景品だそうですが、ほれこのとおり

 

ヒノキ 冬コミ

 

ヒノキの板でできているんです。

従来の石油製品と違い 素材自体は土佐のヒノキ。

国産なんですね。

そしてお値段もそれほど違わないとか。

きれいに色も出ていますから、使わない手はない。

広まってほしい一品であります。

 

 

つぎはこちら 広島産のヒノキで作った化粧箱。

見るからに高級そうですね。

この金属のところはなんとチタンです。チタン。。。 スゴ。

ヒノハコ

 

 

なかはといいますと こんな感じ。

 

一場木工所 IMG_2749 IMG_2746

 

ヒノキを自然乾燥させ、中の組子は特許技術で圧縮。

人工乾燥よりも香りが強いと研究所で確認されたそうです。

それぞれの職種の女性 3名で企画して商品化。

限定111本

面白いでしょ?

こんなの大好きなのです。

ちなみに販売予定価格はお酒と化粧箱を入れて 55000円だそうです。

セレブの皆さん。

ぜひ 応援してあげてくださいませ。

一場木工所ホームページ『ひなたぼっこ』htpp://hinata.lifeにて、12月中旬ごろから受付開始されます。

私も「よっしゃ 5本もらっておこうかー」てなことがいえるよう精進してまります。