一般的と、当たり前は違いますよ・・・ね

Pocket

1616(いちろくいちろく)と言うと

お風呂のサイズを想像してしまいます…これ、たぶん業界あるあるです。

住宅のお風呂の工事でよく納めさせて頂くのが広さ1616(畳2枚分)タイプ。

しかし、我が家のお風呂は広さ1216(畳1.5枚分)タイプと、少し小さめ。

何でお風呂小さいのと来客によく突っ込まれます…すこし寂しくなります(笑)。

あえて1216にしたこだわりポイント

  1. 浴槽につかりながら本読みが好きなので、体がプカプカ浮かずに程よく窮屈なフィット感。
  2. 狭い空間なので、すぐ温まる
  3. お掃除楽
  4. 大人数で入る期間は、あとわずか!(大人1人+2人)なら充分OK!
 

こんな感じでこだわり抜きました。

1616にする方もたくさんのこだわりを持って選んでほしい

今建築中のお風呂は、

1620とBIGサイズ!!!ワイワイ盛り上がれそうですね~ナイスこだわり!!!

このように

柱の位置、太さ、収納のサイズ、ドアのサイズ……なんでも、

「標準規格」はありますが建築に「当たり前」なんてありません

小さなこだわりをとことん叶えていつまでも愛着もって自慢できるような家つくりをしましょう

 

たくさんイイおうち見てきたけど、

わたしは 全然新しくないけど、

全然豪華でないけど、

今でも、一番自分の家が好き。

 

みんながこう思って家を大切にしてくれれば

日本の住宅の値打ちも増していけるのかな~。

30年で値打ちゼロなんて…悲しいやん。

 

事務所ちょっときれいになりましたし、みなさんの夢語りに来てください