旧ベストハウスのWEBサイトはこちら
ワクワクな暮らしはワクワク出来る家造りから
Pocket

こんにちは!

ベストハウスネクストの北ちゃんです。

 

ずいぶんと寒くなってきましたね。

紅葉もあちこちで見られるようになってきましたが

京都で開催されたYKKさんのフォーラムに参加しました。

 

場所は平安神宮に併設されている平安会館。

折り上げ格天井の立派な伝統建築の大広間です。

贅沢な空間から広がる、窓の景色がこれまた

国指定名勝「神苑」の美しい眺めでして

それはもう素晴らしゅうございました 😀

 


 

肝心の内容はズバリ「省エネと耐震」について・・・

 

みなさんは、おうちに関する悩みがありますか?

日本における住まいへの3つの不満は

「寒い」「暑い」「結露」なんだそうです。

うんうん、確かに・・・ 😥

 

これはきっと地球温暖化の影響もあるんでしょうが

これほど最近の住まいの断熱性が向上していても

やはり「寒い、暑い」は依然として解決できていない!

 

それはおそらく建物の開口部

窓の断熱がそこまで重視されなかったからでしょう。

 

簡単に言うと

アルミサッシから樹脂サッシに替える

シングルガラスからペアガラスへ

ガラス部分は日射熱を考慮した仕様のものを選ぶ・・・

以前からもちろん樹脂サッシはありましたが

どんどん高性能になっていますねぇ 🙄

 

高い断熱性能を得ることで

もう一つの不満「結露」も解決し

すなわちダニやカビるんるんからも解放されます。

その上、光熱費も間違いなく抑えるのですから

できすぎのようなホントの話です。

 

最近の夏の、耐えられないほどの暑さについては

サッシだけでなく、建築設計をする際にもうひと手間

方角や場所で異なる日差しの熱をコントロールすることで

ぐっと抑えることができます。

外部からの日射熱を抑えることが大きな解決策になるんですね。

 

耐震面も同じ。

もはや大地震は現実に起こりうる

備えありきのご時世になりました。

建物の躯体の構造がしっかり施工されている事は当たり前ですが

それをさらに強化する商品が

たくさん開発されているんですね。

さまざまな建築業界のモノが日々進化してて驚きます!

 

技術だけでなくデザインもちゃんと考慮されているし

みんなホントに、頑張っていい仕事してはるわ~ 😆

 

新築でもリフォームでも

当たり前のことなんですが

よりよくしようと思えば当然コストが上がる  😯

でも、そのコストは長い目で見ると

光熱費」や「命の担保」として置き換えることもできるわけです。

 

おうちは一生に何度も建てられるものではありませんから

少しでも安くしたいのがホンネではあるんですけど

ずっと笑顔で暮らせる家が

実は本当に住みたい家ではありませんか?

 

ずっと安心して、快適に住み続けることができれば

家を建て替える必要もないから

結局のところお得なんじゃないでしょうか。

 

快適な暮らしをかなえるための

当たり前の設計であり、仕様であり、施工であること。

 

そこからさらに

いろいろ何とか工夫して

コストも低くできればいいなぁ・・・

 

ライトアップされた幻想的なお庭の前で

あれこれ理想の住まいについて、想いをめぐらせた夜でした 😆