断熱の基準を聞いてみよう!注文住宅を建てる前に

2019年11月20日 カテゴリー:ブログ,新築工事,薪ストーバー 吉本
Pocket

【90秒で読める住まいお役立ち情報】
こうしたらよかった!
新築に住んでから不満の一番は「寒さ」「暑さ」このこと。
どうしても新築時にはキッチンやお風呂など目に入るものが気になりますよね。
しかし目には見えない「断熱」が住んでからの一番不満になるところなのです。
◆断熱の基準とは?
●断熱等性能等級
●ZEH基準
●HEAT20
などがあります。
しかし????ですよね(笑)
そこで初めて住まいづくりされる方でわかりやすい方法をば おひとつ。
◆工務店に「住まいの断熱基準はありますか?」と聞く(当たり前やん(笑))
いえいえ 単純ですけど 結構これが利くんです。
その答えが・・
● H28年度の断熱等性能等級
● ZEH基準です。
● HEAT20基準です!
断熱基準をスグにこらえられないところはまず論外。
性能は。。
   HEAT20 >ZEH>  断熱等性能等級  という順番ですのでできれば HEAT20というところを選ぶのがいいかと思います。
まとめ
①住んだあと後悔しないように「断熱性能」をチェック。
②建てる予定の工務店に「断熱性能の基準を教えて」と聞いてみる。
③答えられないところは論外!
できればHEAT20基準を採用している工務店さんにお願いしましょう!
断熱に関しては奥が深く、工務店でも知識は様々。
見た目も大切ですが、目に見えない性能にも着目してくださいね!
#ベストハウスネクスト #注文住宅 #平屋 #新築 #リノベーション #古民家再生 #リフォーム #自然素材 #住宅 #設計 #無垢 #宮大工 #ナチュラルインテリア #マイホーム計画 #栗東 #草津 #湖南 #守山 #野洲 #インテリア #家づくり #対面キッチン #アイランドキッチン #洗面台 #住まい #滋賀#薪ストーブ #ペレットストーブ #ZEH #HEAT20