上棟1日目

伝統工法 手刻みの家 上棟1日目。 一気に木組みを上げていきます。 木槌のイイ音が街に響きます。 伝統工法ってご存知ですか? 耐震 地震に強い家などは皆さん気にされますよね。 今、現在90%以上の家が採用しているプレカット工法は金物等の技術で地震の力を抑え込む、揺らさないように造る「剛」の発想です。 一方、伝統

伝統工法の見学会開催します!

伝統工法ってご存知ですか? 耐震 地震に強い家などは皆さん気にされますよね。 今、現在90%以上の家が採用しているプレカット工法は金物等の技術で地震の力を抑え込む、揺らさないように造る「剛」の発想です。 一方、伝統工法・手刻みの家は、「自然には勝てない」という考えで地震の衝撃を「柔」(しなやかでやわらかい。「柔よく剛を制す」)の発想でやり過ごす考え方で大工や左官の技術を生かし住む

木造とコンクリート どっちが寿命がながい?

ちょっと前に話題になったマンションの建替え その舞台は東京の四谷コーポラス 1956年(昭和31年)竣工の築61年を迎える集合住宅で、「日本で初めて民間企業が販売した分譲マンション」 公団など公的な事業者が建替えしている事例はボツボツ出てきていましたが 民間が販売したマンションでは最初になるそうです。 2006年から建替えの検討会をスタートして この2017

ペレットストーブ 2れんちゃん

ペレットストーブ 2れんちゃん メーカーさん同行で今日は 点検。     不思議なのですが ペレットストーブのメーカーさんはモチロン ユーザーさんも優しい方ばかりなのです。   そして こちらは小学校での導入事例。 来年1月に ペレットストーブの設置を行う予定で下見してきました。   災害避難

鑿(のみ)を使い倒す家 手刻みの家

  私たちの得意分野の一つ。 手刻みで建てる新築。   伝統工法の住まいづくりです。   できるだけ金物に頼らず 木と木を組み合わせて建てていきます。     この写真にある大工道具 鑿(のみ)ですが大工さんが使うモノは10本で15万円くらいしているはご存知でしょうか?    

畳からフローリングへ 

2017年8月1日 カテゴリー:薪ストーバー 吉本

畳職人さんには申し訳ないですが、フローリングを和室・畳に替えてくださいというお話は一度も聞いたことがないのですが、畳からフローリングに替えてほしいというのは月に2~3度相談があります。 先日 6帖を二間 畳からフローリングへリノベしてきました。 京都の民家。 追加で暗いからと 窓も新設。 小さな窓ですが結構 強力です。 壁はDIY・ハンドメイドで漆喰を施工。 暗

かわいい 手作りポスト 2

これもまた 素晴らしい~出来栄え! 廻りの緑とよくお似合いです。 絵をよーーく見るとお坊さん?? お坊さんにプレゼントするそうです(笑) ありがとうございました!! 手作り 郵便ポストDIY体験

新築の相談とリフォームの現場でした

昨日の日曜日 あっちこっちで楽しそうなお祭りがありましたねー 夏祭り 今年はどこに行こうかなっと。。。 さてさて 「大津京駅の近くでいい土地があったから一緒に見てー」 というリクエストにお応えて新築を希望の方と現地調査へ。 条件的にはピッタンコの場所です。 外をウロウロしていると汗ダクになったので近くの喫茶店でお話し。 全体の予算をちゃ

かわいい手作りポスト 1

2017年7月28日 カテゴリー:ブログ,薪ストーバー 吉本

先日行いました 手作りポスト DIY体験! それぞれ 持ち帰って実際に使われ始めましたよ! なかなかいいじゃないですかーーー ありがとうございました!! 手作り 郵便ポストDIY体験   #滋賀の工務店

京都・・・結界・・・

2017年7月15日 カテゴリー:ブログ,薪ストーバー 吉本

\お知らせです! 残りわずか!/   わくわく DIYで作る郵便ポスト 世界で一つ Plywood(プライウッド)でつくる郵便ポストづくり 開催します! 詳しくは記事の最後に! 京都の嵐山へ お客さんの住んでいるマンションにお伺いしてきました。 流石 京都ですね。 来客用の駐車場には竹で出来た車止めと そこには。。。。。。。