施工例の写真撮影でした 

2018年6月8日 カテゴリー:手刻みの家,新築,薪ストーバー 吉本

先月 湖南市で完成した 小さな伝統工法の家 知り合いのカメラマンさんに写真撮影をお願いして撮ってもらいました。 近日 施工例で公開予定です

今日の大工さん

2017年12月11日 カテゴリー:ブログ,手刻みの家,新築

湖南市の新築現場です。   大工さんの手元も寒そう。。。。   大きな手で 削り倒した鉛筆で ミリ単位の墨を打っていきます    

見学会や展示場を利用しようー

さて 家でも建てようか?     そんな時一番行きやすいのが、いつでもどこもで利用できる 〇〇展示場ですね。 わたしも、これから家を建てるなら 住宅展示場も行った方がイイと思うのです。 でも 地域のちいさな工務店はそんな住宅展示場で出店できません。 っで 地元の工務店さんが建てる新築も見て見たいなぁー と思ったらチョクチョクされている新築や構造の

今日の伝統工法・手刻みの家 現場です

明日行います 伝統工法・手刻みの家構造見学会。 募集はfacebookと手作りチラシだけでしたが1400人以上の方が見ていただき、興味を持っていただいたようです。 さて 今日の伝統工法の現場。 これで耐震基準を満たしているという画像。 タブン(笑) というか絶対建築業者以外はわからないだろうなぁーというレアな写真です(苦笑)

CLT

こんにちは! 滋賀 栗東で木の家が大好きな工務店 ベストハウスです。 HPへ / 実績&施工実例 / マスコミに掲載されました / お問合せ・ご相談 ちょっとした 暮らしのアイディア (*^^*)   木質の構造材で高層建築が可能な CLT 構造。   奈良市で講習会があって向かった先が その建物でした。 防火基準の地域で出来るんです

上棟 2日目です

棟が上がり屋根のカタチが出来ました。 そしてお施主様と上棟式。 御幣に墨入れを行っていただきました。

上棟1日目

伝統工法 手刻みの家 上棟1日目。 一気に木組みを上げていきます。 木槌のイイ音が街に響きます。 伝統工法ってご存知ですか? 耐震 地震に強い家などは皆さん気にされますよね。 今、現在90%以上の家が採用しているプレカット工法は金物等の技術で地震の力を抑え込む、揺らさないように造る「剛」の発想です。 一方、伝統

伝統工法の見学会開催します!

伝統工法ってご存知ですか? 耐震 地震に強い家などは皆さん気にされますよね。 今、現在90%以上の家が採用しているプレカット工法は金物等の技術で地震の力を抑え込む、揺らさないように造る「剛」の発想です。 一方、伝統工法・手刻みの家は、「自然には勝てない」という考えで地震の衝撃を「柔」(しなやかでやわらかい。「柔よく剛を制す」)の発想でやり過ごす考え方で大工や左官の技術を生かし住む

木造とコンクリート どっちが寿命がながい?

ちょっと前に話題になったマンションの建替え その舞台は東京の四谷コーポラス 1956年(昭和31年)竣工の築61年を迎える集合住宅で、「日本で初めて民間企業が販売した分譲マンション」 公団など公的な事業者が建替えしている事例はボツボツ出てきていましたが 民間が販売したマンションでは最初になるそうです。 2006年から建替えの検討会をスタートして この2017

彦根梨ゲット

2017年9月8日 カテゴリー:ブログ,手刻みの家,薪ストーバー 吉本

彦根梨ってご存じですか? 今 大人気で朝から販売所に行かないとゲットできない梨。 6年くらい前 彦根に通っていた時は、普通に購入出来ていたのですが 今年はこの2個だけになりそうです。 さて 来週は手刻みの家の動画撮影です。 大工さんの技を見てもらうと計画。 イイ感じになればイイなぁー