お問い合わせ

住まい計画サロン

住宅 解体 費用 アスベストの解体費用

住宅 解体 費用 アスベストの解体費用

先日 SNSで廻って来たお話。   築40年強の木造住宅を解体 40坪程度の大きさです。 解体前に調査したら・・・・ アスベストが含有している建材 があったとのこと。 今まででしたら解体200万強 だったのですがアスベストの処理が 発生するので500万程度の見積に。   3社ほど見積もりをしたのですが 安い

滋賀県 古民家 古民家改修 かみおかべ古民家活用計画

今日はひこにゃんの里 彦根市で活動している学生団体   滋賀県立大学 かみおかべ古民家活用計画さんと 一緒にテーブル作りと断熱工事を 行ってきました。   こんな感じで丸鋸を つかって木材をカット。           使う

古民家再生 古民家再生か平屋の新築か? 平屋の新築でプラン作り

20年間に古民家再生をさせて 頂きましたお住まい。   農機具小屋と離れと解体して 平屋と建てたいとのことで お伺いしてきました。 この古民家は私たちも思い出 たっぷりのお住まい。   当時はお施主様からも色々と 𠮟られながら(苦笑)完成し 賞を沢山いただいたりテレビで 取り上げられたりした古民家で

古民家改修 報告09-電気の仮設工事

こんにちは。現場監督見習いの えりです。     工事には電気が必要です。     電動のこぎりを使ったり。   コンプレッサ(=空気を圧縮することでエネルギーを作り出す機械)で機器を動かしたり。     夏には送風機、夕暮れには電灯も使います。

古民家改修 報告08-電気屋さんとの打合せ

こんにちは。現場監督見習いの えりです。   古民家改修。今日は電気図面を見ながら電気屋さんと打合せ。   「ここのコンセントは4口に増やしてください」「インターホン室内子機を廊下に移してください」と、お客さまの要望を伝えました。   そして、1階和室のエアコン位置について相談しました。   和室は周り三方を廊

古民家改修 報告07-エアコン位置の検討

こんにちは。現場監督見習いの えりです。   エアコンの位置を決めるのは、意外とむずかしいものです。   「この部屋にもあったらいいな」というところまではいいのですが、それだけでは済まない話なのです。   というのも、エアコンには室外機が必要だからです。(これは改修前の写真)   室外機をどこに置くか。

古民家改修 報告06-耐震壁

こんにちは。現場監督見習いの えりです。   古民家改修と聞いて、どんな改修を想像されるでしょう。   「昔の風情を残しつつ、現代でも住みやすく。」   という点は、古民家改修の共通項であると思います。   そして、もう一つ大事なこと。   それは、耐震補強をすることです。 &nbs

古民家改修 報告05-お客さまとの打合せ

こんにちは。現場監督見習いの えりです。   古民家改修。   今日は、お客さまとの打合せです。   ご家族で現場に来ていただきました。   この梁(はり)は壁で見えなくなります、この梁は見えます、といった説明を部長がしています。   また、解体工事が終わり、見えなかったものが見え

古民家改修 報告04-大工さんとの打合せ

こんにちは。現場監督見習いの えりです。   古民家改修。   ついに解体工事が終わり、今日は大工さんとの打合せでした。   部長:「外は先に逃げてほしいねん」 大工さん:「はいよ」   部長:「ここは勾配天井にしてー」 大工さん:「了解ー」   という具合に、むずかしい言葉で

古民家改修 報告03-解体2

こんにちは。現場監督見習いの えりです。   古民家改修。   解体屋さんの丁寧なお仕事で、電灯や建具が保管庫に整然と並んでいます。   さて、洗面所やトイレなどの水回りの壁には、こんな器具がついています。   これが、工事中は邪魔になってしまいます。破損する危険もあります。