古民家改修 報告08-電気屋さんとの打合せ

2021年10月14日 カテゴリー:リフォーム

こんにちは。現場監督見習いの えりです。   古民家改修。今日は電気図面を見ながら電気屋さんと打合せ。   「ここのコンセントは4口に増やしてください」「インターホン室内子機を廊下に移してください」と、お客さまの要望を伝えました。   そして、1階和室のエアコン位置について相談しました。   和室は周り三方を廊

古民家改修 報告07-エアコン位置の検討

2021年10月13日 カテゴリー:リフォーム,未分類

こんにちは。現場監督見習いの えりです。   エアコンの位置を決めるのは、意外とむずかしいものです。   「この部屋にもあったらいいな」というところまではいいのですが、それだけでは済まない話なのです。   というのも、エアコンには室外機が必要だからです。(これは改修前の写真)   室外機をどこに置くか。

ペレット掃除

2021年10月11日 カテゴリー:リフォーム

こんにちは。現場監督見習いの えりです。   ペレットストーブ掃除に行きました。一年に一度、ご依頼いただいています。   帰社が遅くなり、「ブログ3行書いて帰るべし」との社長命令なので帰ります。   これからしばらくペレット掃除が続きますので、まとめてご報告いたします。    

古民家改修 報告05-お客さまとの打合せ

2021年10月9日 カテゴリー:リフォーム

こんにちは。現場監督見習いの えりです。   古民家改修。   今日は、お客さまとの打合せです。   ご家族で現場に来ていただきました。   この梁(はり)は壁で見えなくなります、この梁は見えます、といった説明を部長がしています。   また、解体工事が終わり、見えなかったものが見え

古民家改修 報告04-大工さんとの打合せ

2021年10月1日 カテゴリー:リフォーム

こんにちは。現場監督見習いの えりです。   古民家改修。   ついに解体工事が終わり、今日は大工さんとの打合せでした。   部長:「外は先に逃げてほしいねん」 大工さん:「はいよ」   部長:「ここは勾配天井にしてー」 大工さん:「了解ー」   という具合に、むずかしい言葉で

「お金にシビア」な会社

2021年9月17日 カテゴリー:リフォーム

こんにちは。現場監督見習いの えりです。   今日、ご夫婦がリフォームのご相談にいらっしゃいました。   社長が最初に話したのは、お金のことです。   新築・リフォームの際、頭金とローンは、誰もが気にするところだと思います。   社長はそこに、「外壁は〇年で塗り替え」「水回りは〇年で取り替え」など、30年先のメ

工事現場の安全のために

2021年9月14日 カテゴリー:リフォーム

こんにちは。現場監督見習いの えりです。   今日は一日中デスクワークで、現場に行っていません。   そこで、いつか書きたいと思っていた、足場の話をします。   足場は、新築のほか、屋根の瓦葺き替えや2階外壁塗装など、高所作業が必要なときに組まれます。   現在着工している新築モデルハウスの足場が組まれていると

やさしい仕上げ

2021年9月8日 カテゴリー:リフォーム

こんにちは。現場監督見習いの えりです。   今度取り付けに行く棚を、部長がつくりました。その模様をご紹介します。   棚の隅をアール(=曲線)に仕上げたいのですが、曲線切りに向く工具ジグソーが手近にありませんでした。   そこで登場したのが、丸鋸(まるのこ)です。曲線切りには向きませんが、5回ほどに分けて、少しずつ刃を入れると、

古民家改修 報告03-解体2

2021年9月3日 カテゴリー:リフォーム

こんにちは。現場監督見習いの えりです。   古民家改修。   解体屋さんの丁寧なお仕事で、電灯や建具が保管庫に整然と並んでいます。   さて、洗面所やトイレなどの水回りの壁には、こんな器具がついています。   これが、工事中は邪魔になってしまいます。破損する危険もあります。  

近頃の配管

2021年9月2日 カテゴリー:リフォーム

こんにちは。現場監督見習いの えりです。   8/31に、配管について記しました。   そのとき少し触れた、写真のような配管についてご紹介します。   従来は、主管→洗面所→キッチン→バス→トイレというように、順々に分かれていく工法でした。これを先分岐(さきぶんき)工法といいます。   最近は、写真のよ