お問い合わせ

住まい計画サロン

滋賀県 注文住宅 耐震 注文住宅で耐震等級3は必須?

滋賀県 注文住宅 耐震 注文住宅で耐震等級3は必須?

熊本地震

2016年4月に発生した熊本県益城

などを震源とする地震が発生しました。

4月14日のマグニチュード 6.5
16日のマグニチュー 7.3、

初めて2回の震度7を観測。

また、最大震度が6強の地震が2回
6弱の地震が3回発生

「観測された地震動が非常に大きかったこと」
「大きな揺れが短期間に何度も発生したこと」

で、被害との関係が注目されたんです。

 

調査の結果・・・

木造建築物は、伝統的な構法を中心に

大きな被害を生じ また揺れが大き

かったことから、 新しい建築物

も倒壊したもの多数ありました。

 

過去の地震では大きな被害を

生じなかった工業化工法 いわゆる

ハウスメーカーさんの住宅にも、

倒壊したものが見られ、地震動の

大きさが改めて認識されることに。

 

さて 本題です。

これから新築をされる皆さん

注文住宅で耐震等級3は必須か否か?

 

熊本震災 

 

ちょっと見にくいですが 被害のあった住まいを

年度別に分けた資料がこちら。

 

2000年以降に新築した住宅で

倒壊したのが9%

半壊が3%

 

100件に9件が倒壊 半壊したという

感じです。

 

データーでハッキリしていること

は耐震等級3を取得していた住宅は

被害ほぼナシ というコト。

 

100件のうち9件。

 

この確率だったら 耐震等級3は

必要ない と言う工務店さんも

居られます。

 

地震 倒壊

たとえばこのような場面を想像あれ。

 

道路に寝ている隣にトラックが走っていきます。

 

100台通ったら 9台は寝ている上を走り去る。

 

このように考えてみたらどうでしょ??

 

耐震等級3

性能表示制度

または

構造計算された

耐震等級3

 

必要なんではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

Pocket