お問い合わせ

住まい計画サロン

賃貸か? 購入か? 田舎の不動産売買のこと

賃貸か? 購入か? 田舎の不動産売買のこと

賃貸か?

購入か?

永遠の課題の巻

 

過疎地域の大きな田舎の家。

賃貸で貸しているのですが大家さんから買って欲しい

とのリクエスト。

 

さてどうするべか?

 

そんな問題に直面しているご家族の

お宅へ行ってきました。

 

築40年以上の田舎普請の家。

伝統工法の大黒柱があるお家です。

 

あっちこっち ガタは来ていますが

非破壊でインスペクションする限りは

簡単な工事で済みそう。

 

今のお家賃は4万円台。

 

さて 賃貸人さんの目線で

見てみると。。。。。

 

月々 4万円×12カ月 48万の出費

 

6年間住むと考えると

 

48万円×6年で288万円の支出です。

 

6年という数字ですが経営的に

考えて減価償却期間としました。

 

出資金 288万円とすると

48万円÷288万円ですので

 

16%で廻っていると考えられます。

 

ちなみにSP500など 超優良投資信託でも

年利7%以下です。

かなりいい投資先かと。

 

もし もっと便利な所へ移住したいと

しても、時間はかかるかもしれませんが

売却すれば良き。

 

2~300万円だと中古車と

同じくらいです。

 

そう考えると出資してもいいと

思うのは個人的感想。

 

家も田舎普請で水廻りさえ直せば

タブン 300~500万程度

掛けると20~30年は大丈夫かと

思うのであります。

 

しばらく住むつもりなら

エイや と購入したら

いいのではないかと。。。。

 

そんなコト お話してきた

12月3日の土曜でした。

 

キャンプ 
 

 

 

 

 

Pocket