お問い合わせ

住まい計画サロン

守山市 こだわりの新築平屋 報告23-左官

守山市 こだわりの新築平屋 報告23-左官

2022年11月30日

建築日誌

こんにちは。現場監督見習いの えりです。

 

守山市の、平屋の新築工事。

 

 

左官屋さんのお仕事も、いろいろあります。

 

 

まず、給湯器の架台。

 

給湯器は、お湯が満タンになったとき400kgを超える重さになるので、

 

それに耐えうる架台が必要です。

 

滋賀県栗東市で注文住宅,デザイン住宅の新築一戸建てならベストハウスネクスト|給湯器架台
 

 

勝手口の踏み台

滋賀県栗東市で注文住宅,デザイン住宅の新築一戸建てならベストハウスネクスト|勝手口
滋賀県栗東市で注文住宅,デザイン住宅の新築一戸建てならベストハウスネクスト|勝手口
滋賀県栗東市で注文住宅,デザイン住宅の新築一戸建てならベストハウスネクスト|勝手口
 

 

玄関ポーチ

滋賀県栗東市で注文住宅,デザイン住宅の新築一戸建てならベストハウスネクスト|玄関ポーチ
 

今回はモルタル仕上げですが、タイルやレンガで仕上げることも可能です。

 

 

 

屋内の玄関土間スペースは、こんな仕上がりです。

滋賀県栗東市で注文住宅,デザイン住宅の新築一戸建てならベストハウスネクスト|玄関土間
 

 

約8㎡の広さですが、

 

周囲などに入ったアクセントが、効いています。

滋賀県栗東市で注文住宅,デザイン住宅の新築一戸建てならベストハウスネクスト|玄関土間シビ
 

 

このアクセントには、見栄えをよくする他にも重要な役割があります。

 

モルタルは乾くときに縮む性質があるので、

 

この線の部分で、あえてひび割れを起こすという、

 

誘発目地(ゆうはつめじ)の役割です。

 

この目地を入れることを、「シビを切る」と言います。

 

 

施工模様です。

 

乾く前のモルタルに手を入れるので、足場板の上で作業をします。

滋賀県栗東市で注文住宅,デザイン住宅の新築一戸建てならベストハウスネクスト|足場板
 

 

赤矢印の棒は、壁との平行をとるもの。

滋賀県栗東市で注文住宅,デザイン住宅の新築一戸建てならベストハウスネクスト|シビを切る
中央が出っ張ったコテを使い、黄矢印の線(=誘発目地)を入れていきます。

 

 

玄関やポーチで、こういう目地をよく見かけますが、

 

こんなふうに作られているのですね。

 

Pocket