お問い合わせ

住まい計画サロン

滋賀 リノベーション 耐震改修 リノベ―ションで耐震改修すべき

滋賀 リノベーション 耐震改修 リノベ―ションで耐震改修すべき

今日は新築平屋の見学会でした。

 

あまり告知をせずに開催しましたが

3組の方がお越しになり、それぞれ

2時間以上 お話した方も。

 

見つけて頂き ありがとうございます。

 

シンプル ローコストの住まい。

ここまでシンプルは初めてかも。。。

というくらい シンプルです(苦笑)

 

さて

 

耐震のお話。

 

我が家は平成5年に建てた注文住宅

という名の建売住宅。

 

断熱スカスカ これからの

季節が厳しい。。。。

 

そして耐震

 

いちおう鉄筋の基礎に筋交いと

金物はつけてありました。

 

けど。。。

 


 

こんな金物が付いているだけの

いまでは信じられないような

造りのお住まいです(涙)

 

 

最低 これくらいの金具は

欲しいとところなんですが

 


 

そんな我が家ですが

なんとか新耐震という基準は

クリアーしとります。

 

 

しかしですね

 

木造住宅において

耐震性能が担保されている

一戸建て 調べてみたら

なんと 10%程度しか

ないらしく

(木耐協しらべ)

 

70%が耐震強度不明だそう。

 

我が家は検査はしております。

 

そんな検査をしていない

建物が70%!

 

そんなわけで

地震に備えるためにも

安心安全に暮らしていくためにも

耐震改修は必須なのであります。

 

具体的にはこの数字を

覚えておいてください。

 

上部構造評点1.5以上
(耐震等級3)

 

上部構造評点1.25~1.5未満
(耐震等級2)

 

上部構造評点1.0~1.25未満
(耐震等級1)

 

耐震改修するときは

地震の揺れやすさを調べて

あとは大切なご予算とで

 

耐震等級3を目指すのか?

耐震等級1で他の対策をするのか?

 

工務店としっかり打合せしてくださいね。

 

私達も無料相談しておりますので

よかったらご利用ください。

 

 

Pocket