お問い合わせ

住まい計画サロン

守山市 こだわりの新築平屋 報告18-オーバーハング

守山市 こだわりの新築平屋 報告18-オーバーハング

2022年11月10日

建築日誌

こんにちは。現場監督見習いの えりです。

 

守山市の、平屋の新築工事。

 

 

こういう部分を、オーバーハングといいます。


 

 

他の壁よりも、せり出している部分。

 

その下は、玄関ポーチやガレージに使われることが多いです。

 

 

工事過程を紹介しますと、

 

まず大工さんが下地を入れ、それに沿って板金屋さんが水切りを入れます。


 

 

大工さんが板を張り、塗装屋さんが塗装して完成。


 

 

 

オーバーハング。

 

街を歩いていると、けっこうよく見かけます。

 

今回は平屋ですが、

 

2階建てで、2階の面積を1階よりも大きくしたいときなどに使われる設計手法です。

 


 

家族構成や暮らし方に合わせて、採り入れてみてもいいですね。

 

 

Pocket