お問い合わせ

住まい計画サロン

守山市 こだわりの新築平屋 報告07-上棟(前編)

守山市 こだわりの新築平屋 報告07-上棟(前編)

2022年10月6日

建築日誌

こんにちは。現場監督見習いの えりです。

 

 

守山市の、平屋の新築工事。

 

 

上棟の日の報告 前編です。

 

 

 

上棟の日は一気に工事が進むので、材料もたくさん届きます。

滋賀県栗東市で注文住宅,デザイン住宅の新築一戸建てならベストハウスネクスト|材料
 

 

先日据えた土台の上に柱を立て、

滋賀県栗東市で注文住宅,デザイン住宅の新築一戸建てならベストハウスネクスト|柱
 

 

梁(はり)、桁(けた)という、横向きの部材を入れます。

滋賀県栗東市で注文住宅,デザイン住宅の新築一戸建てならベストハウスネクスト|横架材
 

 

 

壁の下地として、耐力面材を入れます。

滋賀県栗東市で注文住宅,デザイン住宅の新築一戸建てならベストハウスネクスト|耐力面材
 

地震などの水平に働く力に対抗する、強い板。

 

 

耐力面材という材料が生まれたことで、

 

筋違(すじかい)という、斜めに入れる部材が不要になりました。


 

 

前回の記事でご紹介した剛床も同様で、

 

 

剛床の登場により、根太(ねだ)、火打土台(ひうちどだい)、火打梁が不要になりました。

  
 

(※いずれの部材も、現在も使われる場合があります。)

 

 

 

時代や趣向によって、使う材料は異なりますが、

 

丈夫な家をつくろうとしているのは、同じなのですね。

 

 

仕上がっていく骨組みをじっくり見ていただけるという意味でも、

 

上棟の日はぜひ、お客さまに立ち会っていただきたいです。


 

 

Pocket