お問い合わせ

住まい計画サロン

守山市 こだわりの新築平屋 報告06-床下地

守山市 こだわりの新築平屋 報告06-床下地

2022年10月4日

建築日誌

こんにちは。現場監督見習いの えりです。

 

 

守山市の、平屋の新築工事。

 

 

土台を据えたところまでご紹介しました。

滋賀県栗東市で注文住宅,デザイン住宅の新築一戸建てならベストハウスネクスト|土台
 

 

次は、床下地をつくります。

 

 

大引(おおびき)、床つなぎと呼ばれる部材を縦・横に組んで、


 

 

分厚い板を張り、シートをかぶせます。

滋賀県栗東市で注文住宅,デザイン住宅の新築一戸建てならベストハウスネクスト|剛床・シート
 

 

この板は、剛床(ごうしょう・ごうゆか)と呼ばれるもので、2.4cmの厚みです。

滋賀県栗東市で注文住宅,デザイン住宅の新築一戸建てならベストハウスネクスト|剛床
地震のとき、水平に力が掛かりますが、その力に対抗する強さを持っています。

 

 

これで、上棟までの準備は完了しました。

 

 

上棟の日には一気に屋根の下地まで出来ます。(先ほどのシートは、屋根の下地が出来るまでの、雨よけのために張られました。)


 

次回は上棟の模様をご紹介します。

 

Pocket