お問い合わせ

住まい計画サロン

滋賀県 注文住宅 契約してから値上がり ウッドショックで契約してから値上がり

滋賀県 注文住宅 契約してから値上がり ウッドショックで契約してから値上がり

今日は終戦記念日

本当の終戦は今日 8月15日では

ないんですが我が日本では

この日を閣議決定で決めて

終戦記念日となりました。

自衛隊の時 その辺チョコッと

教えられた記憶があり

今も覚えていたりします。

 

さて

 

知り合いから先日

「これどう思うよ」

とメッセージが。

 

ウッドショック
 

おおー-

 

引渡し直前に 400万!

追加金請求と。。。

 

んー 実務者としては

なんとも答えづらいコト

ではあります。

 

私たちの事例では

企画住宅はこの6月から

坪10万円 値上がり

するとメーカーさんから

連絡があり、例えば

30坪だと 300万近く

の値上がりとなりました。

 

しかしこの事例だと

8月に引渡し。

タブン文章を見ると

ハウスメーカーさんなので

施工は3か月程度。

 

5月か4月に着工。

 

契約はその1か月前としたら

 

3月か2月くらい?

 

どちらにしても今年契約した

んでしょうか?

 

であれば。。。

 

ウッドショックで値上がりは

すでにしていて5月くらいに

発注が住んでいたらタブン

8月 それも引渡し直前に

値上がり請求せずに

出来たんじゃないかなっと。。。

 

想像ですが感じます。

 

私たちは小さな工務店なので

建材の値上がりは死活問題。

 

平均半年ほどかかる新築では

基本 正直価格を提示して

います。

 

ご希望でしたら原価も公開。

 

どこで買っても同じものが

届くような。。。

たとえば

 

トイレ

洗面台

紙巻き器。

などなど

 

2~30万円くらいまでの

備品はネットで買ってもらったり。

 

今 建てている平屋の方も

近くのコメリでおトイレ

特売品 ゲットしてこられました。

 

いわゆる施主支給です。

 

しかし あとあと施工保証が

絡むような商品はお客様に

ネットで調べてもらい

同じ商品で同じ価格になるよう

私達で努力し納品していたり

します。

 

このように少しでも利口に

みんながウインウインになるよう

知恵を出し合ってこの難局を

乗り切ってゆきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

Pocket