お問い合わせ

住まい計画サロン

守山市 太陽光パネル 破棄問題 太陽光パネルの破棄は

守山市 太陽光パネル 破棄問題 太陽光パネルの破棄は

産業用の太陽光パネルについて

お施主さまからこんな質問を

受けております。

 

「太陽光パネルの破棄は環境に影響ある?」

 

はい

 

どんなモノも捨てる時には環境という面では

影響があると個人的には思います。

 

太陽光パネルについては下記の通り

メーカーさんが公表しているのですが

例えば 長州産業さんだと・・・

太陽光パネル 破棄
 

長州産業さんに聞き取りしましたら

基本的には鉛はほんの少ししかないそうです。

鉛やセレン、カドミウム、ヒ素の4つの物質

のうち 鉛は電極に若干使われているよう

ですがあとの3つは使われていないとのこと。

 

太陽光パネルの60%はガラス

15%がアルミ。

その他の部材があって 有害物質が

含まれていると言われている部分は

太陽セルという部分ですが全体の5%

 

5kwのパネルだと大体重量として

240キロ程度になりますので

セルの部分は12㎏。

 

その中の鉛の量は数gになるみたい。

 

そんなもんだそうですよ。

 

皆さんが見ているパソコン 液晶テレビには

鉛が含有されています。

既存の機器はあまり言われないのが

どうもしっくりこないのは私だけ??

 

車なんか年間 100万台くらい破棄

されていおり そこにも重金属が

含まれているのですがまったく問題に

なってないですし。

 

さて どう感じられますでしょう??

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket