お問い合わせ

住まい計画サロン

大津市 LDKを大空間にリフォーム 報告14-埋め木

大津市 LDKを大空間にリフォーム 報告14-埋め木

2022年6月6日

建築日誌

こんにちは。現場監督見習いの えりです。

 

 

大津市の、大空間LDKをつくるリフォーム 。

 

この柱は、1階から2階まで1本でつながった「通し柱」。

滋賀県栗東市で注文住宅,デザイン住宅の新築一戸建てならベストハウスネクスト|解体途中
 

 

 

重要な柱なので、この柱だけ残して解体されました。

 

土壁を落とすと、柱には細工の跡がたくさん。


 

 

これは、竹を編み土を塗って仕上げる小舞壁(こまいかべ)に必要な細工です。

滋賀県栗東市で注文住宅,デザイン住宅の新築一戸建てならベストハウスネクスト|小舞壁
 

小さい穴は、竹をさし込むためのもの。

 

大きい穴は、「ぬき」をさし込むためのもの。竹だけではたわんでしまうので、太い木材を横向きに渡します。

 

 

 

これらの穴は、「味があっていいなあ」ということで残すことになりましたが、

 

下部のこの箇所は、床と壁の取り合いに化粧材を入れるため大きく切り欠いてあったので、

滋賀県栗東市で注文住宅,デザイン住宅の新築一戸建てならベストハウスネクスト|柱の細工
 

 

埋め木をすることに。

滋賀県栗東市で注文住宅,デザイン住宅の新築一戸建てならベストハウスネクスト|埋め木
 

 

 

リフォームの場合、どこまで手を入れるかが本当に悩ましいのですが、

 

それはリフォームのおもしろさでもあるのだなあと感じる、今日このごろです。

 

Pocket