お問い合わせ

住まい計画サロン

大津市 LDKを大空間にリフォーム 報告02-床下(前編)

大津市 LDKを大空間にリフォーム 報告02-床下(前編)

2022年5月6日

建築日誌

Pocket

こんにちは。現場監督見習いの えりです。

 

 

大津市の、大空間LDKをつくるリフォーム 。

 

 

解体によりキッチンと2部屋がつながったところで、

滋賀県栗東市で注文住宅,デザイン住宅の新築一戸建てならベストハウスネクスト|解体後
 

 

床下の工事に入ります。

 

 

地面の上に、黄色矢印の「束石(つかいし)」、青矢印の「鋼製束(こうせいづか)」が据えられます。

滋賀県栗東市で注文住宅,デザイン住宅の新築一戸建てならベストハウスネクスト|束石と鋼製束
 

鋼製束のところには、かつて床束(ゆかづか)という木製の部材が使われていましたが、

 

鋼製束は高さを微調整できるのが大きな特徴。

 

 

また、金属でできているので、変形の心配がありません。

 

 

 

その上に赤矢印の大引(おおびき)、緑矢印の根太(ねだ)が入り、

滋賀県栗東市で注文住宅,デザイン住宅の新築一戸建てならベストハウスネクスト|大引と根太
 

このようになりました。

滋賀県栗東市で注文住宅,デザイン住宅の新築一戸建てならベストハウスネクスト|床下(前編)
 

 

床下の工事は、このあとも続きます。

 

次回は、シロアリ対策についてご紹介します。