お問い合わせ

住まい計画サロン

守山市 古民家改修 報告20-幅木

守山市 古民家改修 報告20-幅木

Pocket

こんにちは。現場監督見習いの えりです。

 

 

守山市の古民家改修。

 

2階の壁に、幅木(はばき)がつきました。

 

 

幅木とは、壁と床の合わさる部分に張る部材です。



 

隙間が隠れるので、仕上がりが美しくなります。

 

 

また、掃除機・掃除ロボットが当たっても壁に傷がつかないという利点も。



 

 

車いすのフットレストに合わせた、高さのある幅木もあります。



 

 

幅木の高さ、素材、色によって、部屋の雰囲気も変わります。

 

 

今回の古民家は、杉の幅木。

 

壁は紙クロス、床は杉フローリングなので、

 

天然素材の取り合わせが楽しみです。