住宅ローンの事前審査と田舎暮らし

Pocket

中古住宅を購入予定の新婚さん

今日は住宅ローンの事前審査書類の記入から金融機関への提出を行ってきました。

今の賃貸住まいは家賃約5万円

ご希望の金額が借りられたら毎月の支払い金額は4万円にダウン。

IMG_9056
 

 

毎月の出費もそうですがお住まいは 土地が140坪 建物は築13年で30坪。

環境が全然違います。

 

その建物も素晴らしい木の家。

木造に特化した京都の建築家の方が設計し京都府は美山方面から木材を調達。

床暖房があって お風呂は木のお風呂で大きなガラスで景色を眺められる。。。。。 薪ストーブが似合う

IMG_8680
そんなこだわりのお住まい。

建坪30坪 一部、伝統工法で建てられたお住まいで新築で今建てるとなると・・・・たぶん2800万円程度は掛かるお住まいです。

デメリットは 現在はJRで1時間くらいかけての通勤がこれからは1.5時間くらいになるのかな。

でも大丈夫。

ご縁が出来て この地で暮らすとなると地元で職を見つければいい。

働くことを 考え方を改革すればいい。

 

なんのために働くのか?

 

いまでも 学生さんと話していると「公務員」を目指す方が圧倒的に多い。

「どうして?」と聞くと 最初は「人の役に立ちたい」とか「街づくりがしたい」などなど話すけれど、、、、

「人の役に立ちたいのであれば、どんな仕事も《人の役に立つ》仕事やよ」

「街づくりや景観に興味あるんだったら 民間の方がダイナミックに動けるやん」 そんな会話をしていると結局のところ・・

 

「なにをしていいのか? どうしていいのかわからない」

 

本音はそんなもんです。

 

じつのところ 私もそうでしたからよくわかります(笑)

 

ということで、通勤時間の問題はありますがその土地と建物が好きになり、ここで暮らしたい!と感じたのなら大丈夫。

 

なんとかなりますから。