モデルハウス報告18‐小屋裏断熱

2021年9月22日 カテゴリー:新築工事
Pocket

こんにちは。現場監督見習いの えりです。

 

今日は、小屋裏に断熱材を吹き付ける日です。(壁にはボード状の断熱材がすでに入っています。)

 

まず、2時間かけて丁寧に養生してくださいました。

 



 

 

そして吹き付け。数回重ねて吹き付けます。





 

 

途中で厚さを測って確認されているところです。



 

断熱材を吹く厚さは決まっています。厚いほど断熱効果は高まりますが、厚すぎるとその後の工事がしにくくなるので注意が必要です。

 

 

作業は4時間に及びました。

 

暑いなか、完全防備でこの複雑な作業をされるのは大変だったと思います。

 

作業完了後、まだ見に行けていません。後日写真でご紹介します。