滋賀県の注文住宅・住まいは「人」が建てます。

2021年6月15日 カテゴリー:未分類
Pocket

こんにちは

昨日は 民家を改修して美容院を開業したいという女性の設計に行って 午後からは動物病院の新築相談をしていました 吉本です。

なにかと こんな時期ですがお声をかけて頂き感謝感謝でございます。

さて 今日はふと思ったことを書いてみました。

住まいづくり 注文住宅や新築のお話ではないのであしからず。。。。




住まいの技術や知識 もちろん大切ですが、一番大切なのは「どんな人が建ててるのか?」じゃないかっと思っています。

住宅産業は成熟期にとっくの昔に入っていて「いい住宅」は当たり前。

「自然素材のイエも当たり前」

これからは「高性能で省エネな家」が当たり前になってきます。

つまりどこの工務店や建築会社で建てても「いい住まい」が出来るのです。

そこで選ばれる様にするためには「どんな会社でどんな人達」が建てているのか?

そこは、どこも真似できない 唯一無二のところ。

これから、「人」が中心になっていくでしょうね。

「人」で選ぶ時代。

建築の知識を身に着け 新しいものに挑戦するのは必然。

自分磨きのため アンテナを張っていこうと感じた 朝の時間でした。