滋賀県 新築 浴室 ハーフユニットバスのメリット・デメリット

2020年10月23日 カテゴリー:ブログ
Pocket


 

新築やリフォームする時、浴室にユニットバスを採用することが多いですよね。

私も家を建てる時、自然な流れでユニットバスを選んだのですが、ハーフユニットバスという選択肢もあるんです。

 

ハーフユニットバスとは、ユニットバスの下半分と、従来(在来工法)のお風呂場の上半分を合わせたもの。

 

浴室の壁と天井は、好きな材質と組み合わせることができ、、オーダーメイドで自分好みの浴室に仕上げることができます。

 

ハーフユニットバスのメリットとデメリットを見てみると…

 

メリットはこちら↓

 

①天井の高さや浴室の広さが十分でなくても施工できる

②壁や天井の素材やドア・窓設置の自由度が高い

 

①天井の高さや浴室の広さが十分でなくても施工できる

ハーフユニットバスは、壁と天井を自由に施工できるのが魅力です。

天井の傾斜や天井までの高さに関係なく柔軟に施工できます。

また、受注生産のオーダーメイドタイプもあるので、ユニットバスを諦めるしかなかった狭い浴室でも施工できます。

 

②壁や天井の素材やドア・窓設置の自由度が高い

壁の上半分と天井は使い勝手の良いようにデザインしたり、素材にこだわったりなどのアレンジができます。窓の位置や大きさ、鏡や棚の配置、壁と天井に関しては自由に選択可能です。

また、バスタブやドアの位置も自由にレイアウトできるため、入浴介助などが必要な場合のバリアフリーにも対応できます。

 

 

一方、デメリットはこちら↓

 

①取り扱っているメーカーが少ない

②施工費用が高くついてしまう場合もある

③ユニットバスと比べて防水性が低い

 

①取り扱っているメーカーが少ない

ユニットバスと比べると取り扱うメーカーが少なく、メーカーの商品自体も少ないので、選択肢が限られてしまいます。

 

②施工費用が高くついてしまう場合もある

おおむねユニットバスの1.2~1.5倍程度の施工費用がかかります。

こだわり過ぎると、さらに施工費用が高額になり予算内に収まらなくなることも…

また、浴室が特殊な形状の場合も、通常よりも施工費用が高くなる可能性があります。

 

③ユニットバスと比べて防水性が低い

浴槽下部の防水パンを使わずにコーキングで防水処理を行うことが多いです。また、一体型ではなく下半分だけのユニット部分と壁の上半分が分かれているため、継ぎ目の防水対策をきちんとしておく必要があります。

 

 

木の香りがするお風呂もおしゃれですよね~

 

メリット・デメリットを踏まえ、お客様にとって最適な浴室を選択してくださいね。

 

ベストハウスネクストでは施工事例もありますので、疑問・質問などお気軽にお問い合わせください\(^o^)/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
他にもご質問があればお気軽に問い合わせてくださいね~♪

24時間365日
吉本直通ホットラインLINEでニックネームのまま気軽に聞いてみる↓
http://line.me/ti/p/%40upr4168q

相談予約もOK!

吉本直接Email↓
yumeusa3@gmai.com

インスタグラム↓

https://www.instagram.com/best_house_shiga/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

滋賀で家を建てるなら 家を建てたい 家を建てる 家づくり ベストハウスネクスト 工務店 新築 新築住宅 建て替え 中古住宅 リフォーム リノベーション 中古リノベ 古民家再生 平屋 伝統工法 在来軸組工法 木造住宅 注文住宅 自由設計 自然素材 木の家 火のある暮らし 薪ストーブ ペレットスト―ブ 滋賀県 栗東市 栗東 草津市 守山市 湖南市 野洲市