薪・ペレットを通じた福祉施設との連携

Pocket

着々と進んでおります。

思いは招く・・・ですね。

福祉関係との連携。

燃料系・木質バイオマス(薪・ペレット)の製造を通じた就労支援を目指して、先日 県立近江学園さんと、なんてん共働サービスさんをお招きして、事業説明を行いました。

「まずはやってみよう!」ということで製造を体験して頂き、作業性・効率・危険性 そして一番大切なペレットや薪の市場販売価格と製造量から、最大どの程度人件費が出せるのか?などなど これから調査していきます。

というと世間体はいいのですが、早く成果を出して本業に戻らないと、ボチボチ社員さんから怒られています(苦笑)